日々旁午

2015


■気がつけば、9月も晦日。合格発表も、もうそろそろの時期ですね。兵庫などはすでに発表済み、ちらほらご連絡をいただいています。大阪はまだですね。みなさまからの吉報をお待ちしています。
 さて、来年夏の教員採用試験を目指す第13期勉強会がこの10月3日からスタートします。すでに多くのお申し込みをいただいておりまして、ありがたいかぎりです。初回にお申し込みいただいた方々には、すでにご案内のメールを差し上げています。昨日深夜になりまして、もちろん就寝中だったと思います。申し訳なかったです。今後は日中に送信するよう努めます。3日にみなさまとお会いできるのを楽しみにしております。
 その初回ですが、こちらから、勉強会についての方針説明のほか、今後年間にわたってどのようなことを実施していくのか、具体的にお話します。また、当サイト主宰勉強会の卒業生にして現職のT先生にお越しいただき、勉強の方法などをレジュメを配布しつつお話してくださいます。楽しみにしてください。
 おそらくそこで話題に出ると思われますが、大阪府の採用試験の在り方が変わり、1次試験より個人面接が実施されます。これに伴い、勉強会のほうもそれに応じた内容を提供していくこととなります。
 具体的に詳細は、当日示しますけれども、最初のうちは、集団形式で、「まずは語れる自分を作ること」をめざします。あの10数分の時間で、自分のことを面接官によい形で伝えることは難しいものです。その内容と形式を整えていく1年間であると自覚してください。
 そのほか、個人面接の技量を高めるための方策として、勉強会では「自己売り込みのツボ」を実施していますが、先輩たちが残してくださった原稿がありますので、それらの検討を通じて自分なりの方向性を立てていくきっかけにしていただきたいと思っています。
 初回ですから、分量的にはこのくらいで4時間イッパイイッパイになると思っています。大阪圏の過去問を検討することを通じて教職教養の勉強ももちろんしていきます。こちらは、第2回の勉強会からか、第3回からとなります。なにしろ、教職教養の勉強は、参加者のみなさん、すでに手を付けていらっしゃるだろうからです。
 第2回の勉強会にも、現職の先生をお招きしています。受験を乗り越え、いまでは中核の教員としてがんばっていらっしゃる先生です。もちろんそれは、3日に来ていただくT先生も同じです。10日には、I先生にお願いしています。ネット上ですので、これ以上の情報を掲載することはやめますね。
 10月期の勉強会の残り座席は、各回5座席程度になっています。みなさまからのお申し込み、お待ちしています。
Sep.30,2015

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ