日々旁午

2016


■先週末土曜日は、当サイト主宰勉強会にご参加いただきまして、ありがとうございました。第1回では、ワタシの自己紹介やオリエンテーションほか、当サイト勉強会卒業生にして、いまやある高校の中枢を担うT先生にご参加いただき、体験報告や勉強方法についてコメントしてくださいました。
 ワタシのほうからは、第1に、自己紹介として、大学で担当している教職関連科目や一般教養科目について多少勉強してきたこと、第2に、なぜ、教員採用試験の対策に在野の立場から関わるようになったのかということ、第3に、具体的にどのような勉強をして合格に至ったのか先輩の資料を活用しつつ、お伝えいたしました。
 つづいてT先生から、体験報告として、この勉強会の活用の仕方、どういうように乗り切ってきたのかということ、そして、採用試験において最も重要である自己分析の方法についてご教示くださいました。レジュメをご用意いただき、恐縮です。自己分析の方法につきましては、第2回つまり10月2日の勉強会で活用します。ありがとうございます。
 参加者のことをも理解しなければなりませんので、ワタシのほうから、いささかみなさんについて思っていらっしゃることを述べていただいたり、こちらからお尋ねしたり、時間を活用しました。
 継続して自分をみつめることが教員採用試験突破において、たいへん重要であると思っています。
 次回以降もよろしくお願いします。
 長丁場な教員採用試験です。しかし、「持続して勉強している」ということが大切です。
 みなさまのご参加お待ちしています。
 なお、お申し込みページは、機能していると思いますが、万一があります。もしも文字化けなど、うまくいかない際は、下記アドレスをコピーペーストしていただき、ご連絡お願いします。
 kou9832kou@gmail.com
Sept.26,2016

日々旁午・表紙へ 浩の教室・トップページへ