卒業文集2002−10

卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ


[No.457] 投稿者:数学マニア 2002年10月01日(火)01:29:44

チャットに参加させていただきありがとうございました。

初めてのチャットでかなり緊張しました。
みなさんの考えていることをぶつけ合い、自分もそれに対して自分の意見を考えて発言する機会ってなかなか普段できないことで楽しかったです。
他の人の意見を聞いて自分の考えを考え直されることも、多々ありました。
またの機会があれば参加させてください。
ありがとうございました(^-^)


[No.458] 投稿者:新婚 2002年10月01日(火)16:51:28

ありがとうございました!

合格しました!!
信じられませんが、自分の番号がありました!!
苦節8年、喜びひとしおです。

講師をしていて、いろんな面が見えて、「本当に教師になりたいかわからない…」と言った時、「現にあなたは教師になりたくてここにいるのでしょう?」と浩先生に言われて、目が覚めました。試験に落ちつづけて、自分の人格まで否定されている気がして、少し、「逃げ」の体制になっていたのかもしれません。

先生のこの言葉や、授業での話や教育に対する姿勢などのおかげで今回合格できました。
本当にありがとうございました。

いい友達にもたくさんめぐり会い、本当に私は幸せです。
祝賀会でお会いできること、楽しみにしています(^o^)


[No.459] 投稿者:Tomo 2002年10月01日(火)21:06:11

もう10月・・・

 毎日を忙しく過ごしていたら、あっという間に10月ですね。試験の最終結果がぞくぞくと発表され、うれしい報告を見ると、私も来年は・・・と思い、頑張らなきゃと思います。
 あきさんの書き込みに返事をさせてもらおうと思います。私も5年前ですが、4月から1ヶ月半という臨採をしました。その後、すぐには話は来ませんでしたが、9月には話が来ましたよ。その間は教採があったので勉強をしながら、バイトで生活していました。その後、また同じようなことがありましたが、この時期は経済的には辛いですが、時間があるので、いろいろなものを見たり聞いたりしましたよ。今思っても、有意義な時だったと思います。後輩は臨採をつないで一年過ごしたので、タイミングが合えば教育委員会から話はあると思いますよ。ちなみに私は広島です。あきさんの県が分からないので、参考になるかどうかは分かりませんが。あとは、あきさんがどう過ごすかによると思うので、ベストな方法をしてみてください。 


[No.460] 投稿者:あき 2002年10月01日(火)23:22:27

ありがとうございます

Tomoさん、わざわざありがとうございます。

私は熊本です。今年大学を卒業したばかりで、よく分かりませんでした。昨日から、求人誌を3冊も買って(笑)、いろいろ探していたんですけど、勤めていた学校の職員の方から「(教育関係につかないのは)もったいないなあ」と言われたので、それもそうかと思ったり、まあ何でもプラスにはなるだろうけどとかも思ったり、かなりゆらゆらしています。まだ市町村の教育委員会のほうに履歴書を持っていっていないので、それからかなあとも思います。どんな職に就いてもプラスにはなるとは思うんです。でも新しいことをはじめるには、それなりに勇気とパワーがいるなあと感じます。
しかし9月ならまだしも、10月って中途半端ですよね。育休・産休などならあるでしょうか。担任は持ったことがないので、もし来たらとそれはそれでドキドキです。

いずれにしても、何かはします(笑)この空白の時間を生かすも殺すも自分次第ですよね!

>新婚さん
おめでとうございます!!苦節8年か〜。私はまだまだ弱音なんて吐けないなあと思いました。私も頑張らなきゃ!!いっぱいこのHPから吸収します。


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ


[No.461] 投稿者:みぃ 2002年10月02日(水)00:40:21

初チャット楽しかったです!

参加されたみなさま、ほんとにお疲れ様&ありがとうございました。
あのあとも、しばらくは興奮冷めやらぬ・・と言う感じで、なかなか寝つけませんでした。あんなに緊張したのは採用試験以来です(笑)

実は、なかなか参加する勇気がもてず、しばらく眺めていたので、参加したことは自分にとっての一つの「冒険」だったのです。

というわけで、自己紹介もそこそこに、打ち込む時間もみごとに遅れて、みなさんとなかなか意見をぶつけることもできなかったのですが、「参加」することで精一杯だった・・・ということで、失礼をお許し下さいませ。

きっと私のように、参加しようかな、でも・・・と眺められていたかたもいらっしゃったと思います。次回はぜひチャレンジしてみてください!眺めている以上に楽しい時間が過ごせると思いますよ。

次回は、この経験を生かして、遅れずにもっと余裕をもって、みなさんと「意見のぶつかり合い」を楽しみたいと思います。浩先生、みなさま、本当にありがとうございました!


[No.462] 投稿者:新婚 2002年10月03日(木)16:48:20

あきさんへ

あきさん、私も大学卒業してからすぐ講師となり、10月で終わりました。なんだか似てますね(^^)
無職になる不安さ、すごくわかります。でも、ちょうどその時、「ロンバケ」が放送されてた時期で(歳がばれる?)、「きっとこれは神様が私にくれた『ロンバケ』なんだ!」と思い、免許を取ったり、友達と京都に旅行したりと、その時を楽しみました。もちろん家庭教師などのバイトもしましたよ。そうしているうちに5月には講師の話が来ていました。

楽天的過ぎるから8年もかかってしまったのかもしれませんが、今振り返ると、その時間で「本当に私がしたいこと」を探れたように思います。もちろん家族の理解があったので、そういう時間を過ごせたのですが…。

あきさんも、不安でいらっしゃるかもしれませんが、今しか出来ないことや「本当にしたいこと」をじっくり考えるいいチャンスと思って、今を大切に過ごしてくださいね。
人生は自分が思うより良い方向へ転ぶからね。


[No.463] 投稿者:すずか 2002年10月04日(金)20:22:05

新婚様

すずかです。
合格おめでとうございます。

このページや他のページで「既婚者は不利?」っていう話がたくさん聞かれる中での合格は、本当にめでたい!!何よりも既婚者の励みになります。

私も今年で受験して8年目。そろそろ合格にあやかりたいところです。発表まであと20日。そろそろカウントダウン始めようかなぁ・・・。


[No.464] 投稿者:yuko 2002年10月05日(土)11:23:00

採用の不公平さについて

 yukoです。

 最近、結婚をしている女性が採用に不利かどうか、という議論がされていますね。私も拝見していました。

 私はどうであろうときにしません。つまり、結婚しているかどうかにかかわらず、採用がどれくらい公平かどうかはわかりませんよね。私の周りにも「・・・だとだめらしいよ。」とか「・・・するといいんだって。」といううわさが爆発していたときがあって、私はその一つ一つを信じすぎて、自分自身を管理できなくなったときがありました。

 思えば、そのころは自分の職業観がはっきりしていなかったので、うわさに踊らされていたのだと思います。今は、現場に入ってみて、本当に先生の仕事が好きになって、迷いがないので、もうどんなことを聞かされても”合格するまで受験する!”気持ちに変わりはないです。ですから、自分の結婚については純粋な気持ちで考えていますよ。


[No.465] 投稿者:あき 2002年10月05日(土)15:18:19

いろんな世界

これから新年度までは、バイト等をしながら暮らしていこうかなあと思います。家庭教師の登録はしたんですけど、他にもなんか接客とかして、いろんな世界を覗こうかなと考えてます。それがいつか教員になれたときに生かされることを祈って。教員と言わず、人間的に深みが出るはず!?正採用されてないから出来ることでもあるんだと、いいほうに考えてます。

新婚さん、Tomoさん、アドバイスありがとうございました。とっても勇気が湧いてきました。誰かの一言で、勇気が湧いてきたり、ほっとしたり、いいですよね。教員には、子どもたちにそうさせる影響力がきっと誰よりもあります(たぶん)。ステキな先生になられるんだろうなー☆頑張ってください!!私も頑張ります。


[No.466] 投稿者:唐辛子 2002年10月05日(土)16:55:40

既婚者採用不利について

皆様 初めまして
大阪府結果待ちの通信生 28才です。昨年迄一般企業におりました。いつもこちらの掲示板を見ておりました。 発言初心者です。御容赦下さい。

新婚様 もう名前から既婚を連想させていますが、失礼ですが男性ですか?女性ですか?

既婚者についてですが 私は不利は存在していると思います。一般企業にくらべれば露骨なものはないものの、私は大阪府の人事の知人にこの件を伺った事がありました。。。が残念ながら 既婚者女性は雇う側に金銭的なリスクを与える可能性がありますからね。。けれどもこのまま働く女性の産休制度を見直さなければ本当に人口は減り続けどうしようもなくなってしまいますよね。

ただ既婚者だからといって産むとは限りませんし、(その辺り産んだ人は子ども理解ができるなどとひと事でいえないとは思いますが。。)だからこそジェンダーフェアな視点を幼い頃から持ち続ける姿勢を身に付けさせたく思います。

ところですずかさん、もしジェンダーを視点に入れているのでしたら相手の方への呼び方 ご主人様やだんなさん やめた方が良いとおもいます。連れ合い程度が良いと思いますが(余計な事ですね すみません)

あきさん

私は教員現場に現役から行くよりも一般社会や外国など色々な世界を見て、経験してからの方が良いと思います。私も今迄いろいろしてきましたが、教員の世界しか知らない人が国際理解や福祉など語り、教えるのは限界があると思います。もちろん、長い現場経験の実績もあるでしょうけど。。ともあれ、色んな世界を見てきて下さい。

失礼しました。


[No.467] 投稿者:あき 2002年10月06日(日)00:01:34

そうですねー

教員の世界しか知らない人が教えられるのに限界がある・・・ってのはまあ、確かにそうかもしれません。私も大学の教授とかに言われたことがあります。もちろん一概には言えませんよね。
でも、現場に出て感じたのは、伝えたいこと、伝えるべきことを伝えるのだけが教師の仕事、必要な技術ではなく、子どもたちを引っ張っていくっていうかまとめたりするのも仕事であって、いや、当たり前なんですけど、それってとっても難しいことなんですよね。うーん、何言ってるかわかんないけど、個と集団に対する向き合い方、それに要する技術って、全く別のもので、それを両方備えてこそ、教師なんだなって思います。それって、やっぱ現場経験を積まないと手に出来ないのかなとも思います。
いろんな世界を知らないとだめだってことは確かです!私も全然知らないので、しっかりしなきゃなー。子どもと一緒に学んでいけたらよいですね。いや〜同勤された先生たちがとっても頑張ってらっしゃったので、現場の先生も一生懸命ですよーって言いたくて、ついナマイキなことを言ってしまいました。すみません。HNが唐辛子なのは、ぴりりと辛いコメントだからですか!?初対面?なのに失礼しました☆


[No.468] 投稿者:新任教師 2002年10月06日(日)12:04:49

もう少し深く物事を捉えてみては?!

「教員の世界しか知らない人が国際理解や福祉など語り、教えるのは限界があると思います」いう意見に対して。

→そのようなステレオタイプの発言、寂しい気がします。例えば一般企業で働いた経験があるからといって社会を知っている、海外へ留学していたといって国際理解を語ることができる・・・。それは傲慢のような気がします。一般企業といっても一つの会社での一社会、留学といってもその国の一部分を見たに過ぎないのですから。第一「教員の世界しか知らない人」という言い方こそ失礼ですよ。

 確かに経験から出た言葉というものはそれなりの説得力はあります。だからといって現役で教員の人が国際理解や福祉など語り、教えるのは限界があるというのは安直であると常々思います。それはそのような経験云々というよりも年齢を積み重ねる中で学ぶ知識や経験の構築といった部分で議論されるべきでないでしょうか。

 私は学生時代、アメリカの大学に通っていたため、向こうで生活をしてきました。最初の方は少しは向こうの文化を理解できたつもりでいました。しかし留学を終え、結論でいえば国際理解できたつもりでいた自分の姿に気付きました。本当の国際理解というのは、単にどの本でも書いてあるような生活の違い、文化の違いを並べることをいうのでしょうか?生活様式はもちろんのこと大きな宗教・思想面での違いも本当に理解できなければ、それを国際理解と呼ぶには程遠いことであると思います。

 私も一般企業で何年か働いてからこの教員採用試験に臨みました。しかし率直に申し上げて、教員という仕事と一般企業での仕事は全く違った領域であるなぁと感じています。一企業で働いたといって社会を知っているわけではない、あくまでもその一企業を知ったまでにしかないということです。


[No.469] 投稿者:続・新任教師 2002年10月06日(日)12:13:55

もう少し深く物事を捉えてみては?!

むしろそういった視点でいうならば、早くから教師としての自覚をもち、物事に対して深く物事を理解しようという謙虚な姿勢、積極的に学ぼうとする意欲をもって、様々なことに取り組んでおられる先生の方が、より物事の本質を見抜いておられるかも知れませんね。


[No.470] 投稿者:みぃ 2002年10月06日(日)15:56:51

自分のために、子どもたちのために・・・

新任教師さんの言われるように経験から出た言葉というものはそれなりの説得力はあります。だからといって全てのことを自分が経験するのは限界があります。そのために、私たちの周りにはそれぞれの世界を教えてくれる映像や様々な人の考え方の記された本や経験者自身の体験談を聞く機会があるのだと思います。

戦争を経験してない子どもたちでも、本を読んだり、テレビを見たり、実際に語り部さんのお話を聞いたりして、今のこの「平和」の尊さを感じることはできます。教師ができることは、国際理解や福祉など語り「教える」のではなく「伝える」ことではないでしょうか。

私は今年初めて教職から離れました。教員仲間から学校現場の話を聞いていると、やっぱりはやく現場に復帰したい!という思いが募ります。今は、現場に復帰したら子どもたちに伝えたい!ということを蓄積する期間だと思って、いろいろなことにチャレンジしています。

これが、あきさんのいわれる、「いつか教員になれたときに生かされること」になるのだと思います。家庭教師も、塾講師も、公民館活動も、福祉ボランティアも、喫茶店のウェイトレスも、デパートの販売員も、短期留学も、長期旅行も、読書三昧も、映画三昧も・・・正採用されてないからこそ出来ることはたくさんあります。

自分のためにも、そしていつか出会う子どもたちのためにも、共にがんばりましょう☆


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ


[No.471] 投稿者:小町 2002年10月06日(日)19:40:52

おおお!

チャット企画があったのですね!
浩先生の授業を受けて帰ってきたコマチです。
答申って、現代教育史だなあと思いながら講義を受けていました。
パワフルな先生の授業に、明日からまた一週間頑張るぞと思いました。

またチャットなど、参加させてください(^-^)
みなさんよろしく!


[No.472] 投稿者:新婚 2002年10月06日(日)22:07:02

既婚の私の場合・・

すずかさんへ
メッセージありがとうございます!もうすぐ発表でしょうか?良い知らせをお待ちしております。

唐辛子さんへ
私は女性の既婚者で、「新婚」というのは、
浩先生に付けていただいたものです(^^)

既婚については、確かに面接で聞かれました。「失礼かもしれませんが、結婚もされていて、それでもなお、教師になりたいのは、なぜですか?」

結構核心を突く質問だなあと、正直どきっとしました。
でも、一番私の教職に対する姿勢や熱意を伝えることのできるチャンスだと思い、自分の考えを述べました。

既婚ということを面接官も承知の上で、採用していただいたのは事実です。

今回受験して、(特に面接を受けて)既婚未婚ということより、人格や性格、教育に対する考え方、熱意などを見られていたように思います。もしかすると、どこかで既婚未婚、性別、年齢などで区別されることがあるかもしれません。ですが、
既婚の自分だから、
女性の自分だから、
高齢?の自分だから、
教師として子ども達にこんなことを伝えられるって言えるといいのではないでしょうか?
私はそう考えて、受験に臨みました。

私の周りには既婚未婚の合格者はたくさんいます。これも事実です。(なんせ苦節8年ですから!)


[No.473] 投稿者:yuko 2002年10月06日(日)22:12:52

熱い議論がされていますね!

 土日を遊んで過ごしてしまったyukoです。皆さんは、仕事と勉強(受験生の方)と家事(家庭をお持ちの方)との両立をどうされていますか?工夫があれば教えてください!!

 唐辛子さんや新任教師さんなどがおっしゃられていることについては、私も悩んでいることのひとつです。私は、講師の話をいただく前に、児童相談所でのボラバイト(浩先生、こういう使い方はいいでしょうか?)や、適応指導教室での支援活動や高校でカウンセラー(臨床心理士などが行うものとは違います)をしていました。

 この経験は、誰でもできる経験ではないし、こういう環境を与えてくださった先生方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいですが、自分自身でまだ消化できていない感覚があります。

 うまくいえませんが、過去に受験した採用試験では、この経験に目を引かれるのですが、これをどう生かすかという質問に答えられていなかったんですよ。つまり、「こういうことをしました。」はいえるけれども、たとえば私なら「教育相談については私に任せて。」などといっても説得力がありませんでした自分の中にまだ固まった考えがなかったからです。

 「教育相談」に特に力を入れる教師になりたいといいたいけれども、自分はその前にいろいろなことをがんばらないといけないと思うんですよ。現場に入ってからそう思うようになりました。

 ちょっとまとまらない文になってしまいました。現場以外の経験がどういかされるか、また、経験していないことについてはどうしたらよいのか、まだまだ自分には難しい問題です。


[No.474] 投稿者:すずか 2002年10月07日(月)09:57:58

最近見てなかったんだぁ

すずかです。
おはようございます。しばらくやってこなかった間に、いろんな話し合い、進んでるんですね。やっぱり毎日来なきゃだなぁ・・。

☆唐辛子さん☆
はじめまして。ジェンダーですか?私は男女平等だと考えていますが、彼を「旦那」と思っております。日本語でうまく表現できなければ「ダーリン」でしょうか。最愛の、最も尊敬する男性です。めったに「主人」とは言いませんが、彼の会社の人には「いつも主人がお世話になっております」と挨拶します。会社の上司に「うちのダーリンがお世話になっています」とか「うちの連れ合いがお世話になっております」なんて、言えます?私には言えません。それは、彼を「立てて」いるからです。本質的には平等です(周りは彼に対して「尻にしかれてる」とも言っていますが・・・)。ことばって難しいですよね。

☆新婚さん☆
私は24日が発表日です。合格していることを祈っていますが、どうなることやら・・・。でも「私を採らんと誰採るねん?」の気持ちは忘れずに持っています(笑)。ところで、結婚相手を普段どう呼んでいますか?私は名前で呼んでいますが、人と彼のことで話すときは「旦那」って言うんですけれど・・・いい呼び方あったら教えてください。


[No.475] 投稿者:すずか 2002年10月07日(月)09:58:36

あきさんへ

こんにちは。
私は教職に付く前にそれこそいろんなアルバイトや就職をしてきました。マク○ナルドが一番長かったんですが、そのとき身につけた「どんなときも笑顔」の心は今でも本当に大切にしています。

ファミレスでの接客も「どう接したらお客様が気持ちよく時間を過ごせるか」という気持ちでやっていましたから、子どもとのかかわりや先生方とのかかわりに生かすことができます。

事務員やPCオペレータの経験は現場でいろんな分野に生かせます。塾講師、家庭教師の経験も子どもたちの学習や保護者の思いなどを汲み取るのに有効な経験だったと思います。だから、自分が「やりたい」ことはすべて経験してみてください。

私は今、小学校で非常勤(週3日)しながら、中途障害者の支援施設でボランティアをしたり、緑化運動のボランティアをしたりしています。空いた時間は、自分を高めるために有効に使いたいですよね。お互い、がんばりましょう♪


[No.476] 投稿者:AI 2002年10月07日(月)14:09:21

最近はみなさんの会話も見ているだけでしたが、やっと最後の二次試験が終わったので、参加させていただきたいと思います。みなさん、すごく白熱した議論をされてたようですね。私は未婚の女であり、様々な経験をしてきました!!と言えるほど、たくさんの経験もありません。しかし、経験は量ではなくそれをしているときにどれだけ自分がその物事と真剣に向き合い悩んできたかが大切だと思います。また、どんなアルバイトをしたとしても、それの一部分でも教師の仕事に役立つんだという気持ちですることが大切なのではないでしょうか?

 私の友人にボランティア活動に熱心に参加している人がいます。彼は一時期、自分がボランティアに参加することが、偽善だと思われるのがすごく嫌だと言っていました。今は、やはり、子ども達と関わりたいという気持ちだけを大切にしていると言っていましたが、そのような悩みは真剣に考えるからこそ出てくるのではないかと感じました。

 私も今は、大阪府の発表をドキドキに待つだけですが、講師経験のなさなどを不利だと考えていました。でも、自分の人生これまで一生懸命生きてきたことは事実だし、その気持ちだけを持って今回は挑みました。経験をすることもすごく大事ですが、その経験によって自分に誰にも負けない自信を持つことが一番大切だと思います。

 なんかごちゃごちゃ書いてしまってすいません。お互い誰にも負けない教師になりましょうね。


[No.477] 投稿者:すずか 2002年10月07日(月)20:50:51

既婚・未婚・不利はどっち!?

すずかです。

この前、うちの教頭先生、教務主任に「結婚してたら不利?」と聞いてみました、というのは、以前書いたと思います。で、他にもいろんな人に聞いてみたのですが、「女性は既婚のほうが、他府県に行きます、と言うのがなさそう」とか、「未婚だと複数県受験で採用者サイドでは悩みの種」とかいう意見がありました。

「既婚女性は出産を控えているかもしれないが、(産休・育休の)見通しが立つ」と考えておられたり、「未婚女性は結婚したら辞めてしまうかもしれない」と思われていたりします。

結局はどっちもどっちみたいで、有利とか不利とか考える方がナンセンスかなぁ?と私は思えてきました。要は「自分」がどれだけのもんか、でしょう、やっぱり。

だから、既婚者は合格しにくいとか、未婚の(結婚を控えている)女性が採用されにくいとかいうのは単なる噂で信憑性のないものらしいです(複数教師談)。

もう、待つだけの時間って、結構いろんなこと考えちゃいますよね。でも、「合格する」ことだけを考えて「ダメかも」な考えを捨てて、毎日楽しく過ごしませんか?試験は終わっちゃったんだし、あれこれ考えてもしんどいだけのような気がするんです。

やっぱり、こんなこと言うと「楽天的」になっちゃうんでしょうか・・・。


[No.478] 投稿者:すずか 2002年10月07日(月)21:18:45

金銭感覚

☆yukoさん☆
ずーっと前に問題提起されていましたよね。それについてのレスです(遅すぎ?)。

昨年2年生を担任していたとき、子どもの日記の中で「○○くんがお金を持っていなかったので私がアイスクリームをおごってあげました」というものがありました。すぐに書いた子どもを呼び「これをもう少し先生に教えて」と言いました。いいことをしたと思っているその子はニコニコしながら話してくれました。そして「そう、やさしいね。でも、それを○ちゃんのお母さんは知ってるかな?」「知らない」「そっか。じゃあ、教えて欲しいんだけど○ちゃんのお金は、どんな風に○ちゃんのものになったの?」「ママがくれた」「そう。じゃあ、ママはどうやってそのお金を持ってたの?拾ったの?貰ったの?」「お給料で貰った」「そう。じゃあ、お給料は、どうやったら貰えるか、知ってる?」「うん。ママが遅くまで働いて・・・」そのとき、その子はハッとしました。その子は単親家庭で母親がいつも夜遅くまで働いています。そんな母親が稼いだ「お金」を勝手に友達に「あげて」しまったことに気が付いたのです。そして、しくしく泣き始めました。「ママにあやまらなあかん」と、たかが100円かもしれませんが、その子はお金の大切さを心で感じとることができました。私は「今の気持ちを忘れちゃいけないんだよ」と言って、翌日道徳の授業をしました。お金だけでなく、あまりにも多い落し物についてもみんなで考えました。ものを、お金を、大切にすること。その授業(もの、お金を大切にする)は保護者の方にも学級通信を通してお話しました。

だから、ゆっくり話し合ったら大丈夫です。はじめは難しいかもしれませんが、保護者の方にもご協力を願って少しずつ学習を進めてみてはいかがでしょうか。


[No.479] 投稿者:あき 2002年10月07日(月)22:41:30

みなさんの議論で

この空白の時間が、とっても楽しみに思えてきました。同時に有意義に過ごさねばという切迫感もあったり。

何をするにも自分次第。そして自分が何をいくつやったかではないんですね。バイトにしても、旅行にしても、ボランティアにしても。要は、何を得たかと言うこと。そこから何を学んだかと言うこと。そして、最終的には、得たものをその後にどう生かせるかということなのかな、と思いました。

私は、数少ないボランティア経験を志願書とかに、ただつらつら書いてただけでした。とりあえずやったから書いておこう、といったかんじで。でも、先ほどのyukoさんの話を見てみたら、私自身何を得たのかはっきり分かっていない。きっと聞かれたらすぐには答えられない。いい経験をしたなあとは思っているけど、ただそれだけに過ぎないのかもしれない。ここが私の弱いところなんだと思います。でも、いい経験をしたというのは、どんな事に対しても事実だから、胸を張りたいし、だからこそ得たものを少しずつでも言葉にしていけたらいいな、と思います。いい機会でした。ありがとうございました。


[No.480] 投稿者:すずか 2002年10月07日(月)23:05:54

別のページで見つけたのですが

すずかです。
今日は書きすぎですね・・。

別のページで以下のような書き込みがありました。
『昨日新聞を見てびっくりしました。
大阪では来年から小学校と中学校の壁をなくして一緒の採用試験だとか。小学校の短大出の二種免許(短大は専攻ナシ)では中学を教えることができない。中学校の免許を持っている人は小学校の先生になれて小学校の免許しかない人は倍率が増えるだけなのでしょうか?来年は大阪府を考えていましたが、、。どなたか情報をお持ちのかた、お教えください!!』

私は自分の取っている新聞(朝日)を見ましたが載ってません。先生の『日々旁午』にこれに関する書き込みもなし。はて、これは誠なりか?と思い、皆さんに教えてもらえたらと思いました。

どなたか、この記事を読まれた方はいらっしゃいませんか?


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ


[No.481] 投稿者:すずか 2002年10月08日(火)08:08:00

ニュースソース

昨日の質問。
出処は『日本経済新聞10月4日17面』と『産経・読売10月6日夕刊』らしいのですが、どの新聞社のHPへいっても検索に引っかかってこないんです。

どなたか、この記事にアクセスできた方がいらっしゃったら、そのアドレスを教えてくださいませんか。よろしくお願いいたします。


[No.482] 投稿者: 2002年10月08日(火)13:31:32

この記事については

>>みなさまへ

 すずかさんのおたずねの記事については、「旁午」で報告します。この件については、文科省(通知)「教育職員免許法の一部を改正する法律について」に説明があります。今年5月31日法律第55号として公布されました。これにかかわり、「他校種免許状による専科担任制度の拡充」の記述があります。

 いま、いきつけの古本屋さんからAccessしておりますので、詳しくはのちほどに致しますね。


[No.483] 投稿者:クラベス 2002年10月08日(火)18:11:22

横浜市二次 個人面接・模擬授業本日終了!

 はじめてカキコします。今日、横浜市二次面接終えてきました。圧迫面接で有名な横浜市ですが、案外すんなりと職歴を聞かれるだけで済みました。

 1次の集団作業で仲良くなった友人と再会し、模擬授業も楽しく出来ました。テーマは「単位と子ども」サブテーマは、「かさと単位」「長さと単位」「重さと単位」「時間と単位」「面積と単位」「体積と単位」の中から選択でした。


[No.484] 投稿者:唐辛子 2002年10月08日(火)19:10:50

コメント

ご無沙汰しております。
新任さん 
私は別に現場教諭全員が無知だとか言い切っている訳ではないです。一部にって事です。しかしクビのない公務員の世界で努力しなくても、済んで怠慢ぎみになっている方はいますよね。このあたりは一般企業とは違いますよね。それにステレオタイプといえば、外国=欧米諸国 国際協力=協力隊、切りないですよ。

すずかさん
別に強制する訳でもないんですけど、私がもし連れの会社の方に会うのであれば連れの名前を出しますね 山本が世話になております かな?(夫婦別姓をしている人の存在を知ってもらうと考えて)とはいえ貴方の結婚生活が幸せそうなのはいつも文面から感じさせて頂いています。おのろけご馳走様です。ただ主人や家内の言葉の裏のニュアンスを知ってくださいってだけです。

あきさん
色々旅して下さい。できれば人が行かないようなところへ。困っている人は世界にはたくさんいます、、、、、


[No.485] 投稿者:さやか 2002年10月08日(火)22:19:00

>浩先生
>さやかさん、お気を悪くなさらないことを祈っています。
気を悪くするなんて、とんでもないことです!
こういった場を提供して頂いているだけでも十分ありがたいのです。
これからもお邪魔させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

>クラベスさん
おつかれ様でした。
私は神奈川にすんでいるのですが、横浜が圧迫で有名だとは全く知りませんでした・・・。
友人(中学英語)も、面接でいやな目にあったという事はなかったみたいですので、驚きです。


[No.486] 投稿者:新任教師 2002年10月08日(火)22:46:50

自家撞着

私の書き込みが、うまく伝わっていないことを大変残念でもあり、また隔靴掻痒の感もあります。あきさん、みぃさんが言われているような経験として、私自身が社会人として学んだことは、頑迷固陋でなく虚心坦懐・格物致知であれということでした。社会人としての自覚があるならば、もう少しその立場の方を気遣うような思慮分別をもって自分の発言に責任をもつ心掛けをすべきではないでしょうか。


[No.487] 投稿者: 2002年10月09日(水)01:07:02

書き込みサボってました・・・ごめんなさい

>>yukoさん

 ボラバイトでいいでしょうね。ボランティアとアルバイトからなる造語ですね。ボラバイトについては、いつだったか、「日々旁午」でリンク紹介したことがあります。サイト内検索して下さい。

>>小町さん

 お久しぶりです。チャットは、今回はじめての試みです。常時チャットを開催していては、間延びするといいますか、管理も大変ですので、不定期開催にしようと思っています。「気が向けば」というとみなさまに失礼なのですが、年内にあと2回くらい開くことができればいいなあと考えています。開催1週間前にはトップページに「お題」を示しつつ案内を掲示し、かつ、ここ「こくばん」にメールアドレスを明示していただいている方には前もって開催のお知らせを差し上げることにしています。次回のご参加期待しております。

>>さやかさん

 おひさしぶりです。いやー、訪問者の方々、まして書き込みいただけるような方には気を使うものなのです。ふふふ。今後もヨロシクです。

>>クラベスさん

 はじめまして。横浜市受験お疲れさまでした。面白いテーマですね。落ち着かれたら、もう少し書き込みお願いしますね。

http://www.liberalarts.cc/


[No.488] 投稿者: 2002年10月09日(水)01:17:17

悩む時期・乗り越える時期

>>あきさん

 すずかさん、みぃさん、新婚さんはじめ、みなさまのおっしゃるように、多様な経験が許されるモラトリアム期間であると捉えて、教採の勉強をしつつお過ごし下さい。いろんな啓発を受ける場所を活発に探し出してくださいね。

>>AIさん

 おひさしぶりです。2次試験お疲れさまです。誰にも負けない情熱を持った教員になりましょうね。

http://www.liberalarts.cc/


[No.489] 投稿者: 2002年10月09日(水)01:51:01

雲行きがあやしいので一言・・・T

>>唐辛子さん、新任教師さん

 唐辛子さんは、かなり前に書き込みいただいたのを憶えています。新任教師さん、はじめまして、ですね。今後もよろしくお願いします。

 不偏不党を標榜しているつもりのワタクシですが、そのワタクシの見方も物事の本質の一面に過ぎないことを前書きしますね。客観的に判断するということは難しいということです。

 唐辛子さんの書き込み、「私は教員現場に現役から行くよりも一般社会や外国など色々な世界を見て、経験してからの方が良いと思います。私も今迄いろいろしてきましたが、教員の世界しか知らない人が国際理解や福祉など語り、教えるのは限界があると思います。もちろん、長い現場経験の実績もあるでしょうけど。。」なんですが、これを読めば、新任教師さんのような反発的意見が出るのは必至です。

http://www.liberalarts.cc/


[No.490] 投稿者: 2002年10月09日(水)01:51:43

雲行きがあやしいので一言・・・U

 ワタクシも「教員の世界しか知らない人」のひとりです。しかし、社会とは何かを理解しようと努力してきたつもりです。「限界」があることは認めていますが、このように書かれると、ワタクシを含め、挑発に乗ってしまう方も出てまいります。そのあたりを憂えて新任教師さんは、「社会人としての自覚があるならば、もう少しその立場の方を気遣うような思慮分別をもって自分の発言に責任をもつ心掛けをすべきではないでしょうか」と書き込んで下さったのだと思います。

 さらにいえば、「私は別に現場教諭全員が無知だとか言い切っている訳ではないです。一部にって事です」というのは、前回の書き込みにはない記述であって、「教員の世界しか知らない人が国際理解や福祉など語り、教えるのは限界がある」という記述とまったく関係のない記述です。「しかしクビのない公務員の世界で努力しなくても済んで怠慢ぎみになっている方はいますよね。このあたりは一般企業とは違いますよね」は、ワタクシ、正直よくわかりません。というより、そうした「怠慢ぎみになっている方」のことやそんな状況を、わざわざ教採に向け、前向きにがんばっている方々の集まる土俵のうえで議論しても仕方ないのではないですか。

 ステレオタイプ云々については、唐辛子さんが、一体、なにがいいたいのかわかりません。まさか、外国=欧米諸国の図式を、万人が持っているというのではないでしょうね。

 問題提起は大歓迎です。また、現実を直視する御意見も大歓迎です。先日来続いている「採用における男女平等」の議論は理想論、現実感覚ともにみなさまの書き込みは読むに値し、また、受験生の悩みがどこにあるのか象徴しているなぁとワタクシは感じています。

 お二人のこのことに関する発言は、もう終止符を打ち、あとは読まれる方の判断に任せましょう。読まれた方も蒸し返さず、御自分の中で判断して下さいね。

http://www.liberalarts.cc/


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ


[No.491] 投稿者:すずか 2002年10月09日(水)08:40:20

小中一括採用の件

すずかです。

昨日、学校で校長先生に聞きました。「今後は小中一括採用なんですか?」と。校長先生は「そういう記事が産経新聞に載りましたね。あれは、中学校の採用人数が物凄く少ないので、ほとんど満点でも不合格の人がいるだろうから、そのような優れた人を切り捨てるのではなく、小学校で採用してもいいんじゃないかという話だと思いますよ。特に、音楽や体育などは専科教諭がいてもいいでしょうから、今のところその2教科ぐらい(が対象)じゃないですか?音楽は今でも専科教諭ですから。他は理科とか、家庭科とか、図工とか、そう言っているときりがなくなるからか、まだ教育委員会からは何も聞いていませんよ」とのことでした。

小学校は今年700人募集でしたが、中学校などは1ケタの教科もあります。小学校の700番合格者と中学校の30番不合格者では不公平が生じる、ということからの配慮なのかな?と思います。もちろん、教育委員会からの告示はありません。毎日教育委員会を覗いていますが、今のところ何も発表されていないので、とりあえず「そういうことになるかも」ぐらいに思っていたらいいかもしれません。

別のページで見つけた「日経」のリンクを貼っておきます。こんな記事だったのか、と見てみてくださいませ。
URL


[No.492] 投稿者:みおっぺ 2002年10月09日(水)13:37:33

小中一括採用の記事

ちょっと来ない間に話がずいぶんと進んでて、びっくりしました。

すずかさん
大阪府の小中一括採用の記事ですが、読売新聞に載ってました。新聞は廃品回収に出してしまったので、詳しくはわかりませんが、記憶が確かなら、来年度は「体育」に限ってと書いてあったと思います。確か内容は… 大阪の子どもの体力が全国平均よりも低いっ!このままじゃいかんっ!原因は現場の教師が高齢化しているというのも考えられるな。そうじゃ、来年から中学体育教諭を小学校にも配置して、ビシバシ体を鍛え上げようじゃないか!そんな訳で、中学校の体育の採用枠、なくしまっせ!今後は算数や英語なんかもそんな採用にするかもよ。…というような記事でした。

すんません、こんな記憶で。
大阪在住で読売新聞をとってらっしゃる方、確か10月4日頃の夕刊だったと思いますので、お持ちならばチェックしてみてください。


[No.493] 投稿者:Tomo 2002年10月09日(水)20:57:01

私も頑張るぞ!!

あきさん、いろんな世界を覗きながら頑張られるとのことで、力強いなと思います。いろいろと頑張って、その時に興味のあることをやってみると、本当に人間的に深みが出ると思いますよ。私も、あきさんが言われるように、正採用されてないから出来ることでもあるんだと、思ってますよ。

合格を目指して、頑張っていきましょう!


[No.494] 投稿者:すずか 2002年10月10日(木)18:07:43

おめでとうございます

浩先生、開設1周年おめでとうございます。

思い起こせば、私が先生に出会ったのは昨年10月の下旬。初めての無料体験講座が先生の「模擬集団面接」で「あんたはしゃべりすぎや」と、こっぴどく(?)やられました(笑)。初対面なのに・・・と思いながらも、友人から仕入れた先生の情報「1965年の3大ニュース」などのネタを出しては先生に引っ付いていって、丸1年、本当にお世話になりっぱなしですね。そろそろ自立して、すずかのホームページも立ち上げようかなと思ってはいます。いつになることやら・・・。

24日まではまだ枕を高くして眠れませんが、先生に教えていただいたことやここでであった皆さんと励ましあったことを思い出して自分を励ましています。「G」と書かれた紙が入っていることを祈りながら、まずはご祝辞に代えたいと思います。


[No.495] 投稿者:数学マニア 2002年10月10日(木)23:43:21

HP開設一周年おめでとうございます。
浩の教室には非常にお世話になりました。
特に私の超〜苦手な論作文ではいつもすぐに添削していただいていつも「なるほど!!」と思い、自分の糧にしていきました。
これからも教員を目指す人のためにがんばってください。
私も数学が好きになり、わかりやすくなるようなHPを作りたいと思っています。


[No.496] 投稿者:みぃ 2002年10月11日(金)21:47:38

一周年オメデトウございます

私は、このサイトに来て間もないのですが、先生をはじめとするこのサイトに来られる方々の豊富な話題にいつも楽しませていただいてます。クリーム色のトップページを見ると、ホッと落ち着いた気持ちになります。

私の志望県は記述が主で、いつも自分の答えに自信がもてず、五択ならなんとかなるのになぁと、悔しい思いをしています。でも、問題を解きながら、教育について深く考えるようになったし、このサイトにも出会うことができたので、これはこれで、自分自身の勉強につもつながっているのかも、と思っています。

これからも、「血の通った教職教養」を皆様とともに自分のものにしていけたら、と思います。
浩先生、一年間お疲れ様でした。これからも私たち悩める教員のたまごたちに愛の手を、よろしくお願いします。


[No.497] 投稿者:Tomo 2002年10月12日(土)12:08:31

一周年、おめでとうございます!

少し遅れてしまいましたが、おめでとうございます
私は今回の一次試験直前に浩先生のHPと出会い、書き込みをさせていただきました。同じように教師を真剣に目指していらっしゃるみなさんのコメント、先生の励ましやご指摘のコメントなどなどで、頑張ろうという気になります。
また、私は来年度の試験に向けてお世話になりますが、いつまでも教師を目指す人の案内として、よろしくおねがします!!


[No.498] 投稿者:あき 2002年10月12日(土)20:28:49

おめでとうございます!

私もここと出会って少ししかたっていませんが(1次試験の前日・・・)、勝手にですが仲間入りさせてもらってとっても嬉しいです。もっと早く出会っておけばよかったなと思います。

私は、大学を卒業して、地元に戻ってきて、周りに教員採用試験を受ける友達がいなくなりました。大学だったらいつも周りにいたんですが・・・。そんな状態で、自分が意志を持って臨めるか、一人で勉強できるかととても不安だったのです。

しかし、ここでは同じ志を抱いているみなさんがとても近くに感じられます。そしてそんなみなさんの貴重な意見が聞けます。そんな考え方もあるのか〜と目からウロコ状態のときも多々あるし、私も頑張らなくては、しっかりしなくては、という気になります。

そんな場を与えてくださっている浩先生に、本当に感謝しております。これからも頑張ってください!!!


[No.499] 投稿者: 2002年10月13日(日)00:51:53

ありがとうございます

>>みなさまへ

 お祝い、激励の言葉、ありがとうございます。今後もがんばりますデス。

 それはさておき、新しい話題がほしいところですね。例の専科教員についてどう思われますか。

http://www.liberalarts.cc/


[No.500] 投稿者:たまご 2002年10月13日(日)13:42:05

専科教員!

 浩先生、開設一周年おめでとうございます(*^_^*)
そして、毎日更新のご苦労に感謝しております。

 さて、私は10月から2年生単学級の担任をしています。子どもたちは素朴でとてもかわいいです。教師の仕事って大変ですね。でも、毎日変化のある子どもたちに会えると思うと、朝、車で通勤するとき、とても幸せな気持ちになります。

 私は講師は初めてなので、授業も手探りといった様子です。ですので、校長先生や教頭先生に授業に来ていただき、指導もかねて、TTのようなことをしています。

ここで、専科教員についてですが‥‥……━★
特に、体育や図工などレベルの高い人に指導してもらうことは、子どもたちにとってすごく有益だと感じます。もし、体育の授業に専科教員が教えるのであれば、私はそのサブとなり、TTの授業にしたいです。小学校では担任だけが学習指導をする形が多いと思いますが、これからは地域のゲストティーチャーを含め、TTや専科教員など、小学校でも様々な人を巻き込んだ授業になればいいなと思います。


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ

[No.501] 投稿者:すずか 2002年10月13日(日)15:45:55

 専科の経験を踏まえて

こんにちは。すすかです。

私の教員デビューは「理科専科」でした。4〜6年生の理科専科です。そして感じたことは「理科専科のいる学校の子どもは理科好きになる」という法則。専科教員がいることで、いない学校よりも実験回数が明らかに多く、また、理科の時間に教員が変わることで「今から実験するんだ」という子どもの気持ちの切り替えがあるように思います。

私は理科専科を2校で1年半やりました。その間2回卒業式がありました。保護者の方に「先生になって、子どもが理科好きになりました」と言われることがあったり、子どもからも「実験多くて楽しかった」「星の解説がよくわかった」など言われ、担任しながらじゃなかなか準備のできない「理科」の分野にのめり込めたのは専科だったからだと思います。私は担任をしないのなら、理科専科をしたいと思うほど、理科の授業が好きです。だから、理科という教科については専科を置いてほしいというのが私の希望です。

また、私はピアノが弾けません。合唱を続けているので歌は歌えますが、ピアノを弾いて子どもたちと「音楽」することができないので、音楽専科の先生がいてくれると嬉しいです。昨年は専科の先生がいないのでキーボードを右手で、左手は指揮棒を持って弾いていました。子どもたちは私が弾けないことを知っていましたから・・・。


[No.502] 投稿者:すずか 2002年10月13日(日)15:46:39

 専科の経験を踏まえて2

字数オーバーのため続きです・・・。

それから、1年間6年生の「体育専科」と「体育TT」をしましたが、私は体育は絶対専科よりTTがいいと思います。経験で言うと、専科は子どもに手が回らなくなります。バスケットなど2コートでするときや、マラソンでしんどい子どもと一緒に走る時などは「もう一人先生がいたら・・・」と思いました。だから、大阪府が来年、体育専科教員を採用するのなら、絶対にTTでできるようにしていただきたいなあと思います。

図工に関しては専科の教員ではなく、学級担任が指導してもらいたいと思います。私は大学で美術を専攻しましたが、絵というものは本当にそのときの気分で色が変わったりします。ですから、子どものことを一番理解できる教員(=担任)が指導し、子どもの心の微妙な変化を汲み取れるようにしていくべきだと思います。

皆さんは、専科の経験や、専科の先生に教わった経験などで、自分がもし専科を指導する立場になったらどの教科を指導しますか?


[No.503] 投稿者:かい 2002年10月14日(月)16:27:22

 専科教員について

2度目のカキコです。
HP開設1周年だそうで,おめでとうございます。

私は中学校の教員を目指しており,小学校とはあまり馴染みがないので,外からというか,中学校から見て,という立場でコメントさせていただきます。
専科教員の設置については,基本的に賛成です。というのも,中学校にあがってきた子どもたちは担任教師の得手不得手や好き嫌いをそのまま引き継いでいるケースがまま見られるからです。
私の専門は社会科で,昨年僻地で一学年一学級という学校に勤務しておりました。1年生のある小学校出身の子どもたちは歴史に強く,社会が好きだというのですが,理由を聞くと担任の先生が歴史好きで歴史の授業を好んでおられたとか。社会科の教師としてはうれしいと言えなくもないのですが,他教科の指導はどうなっているんだろうと考えずにはいられませんでした。事実,その学年の作文指導をすると,頭痛がするような状況だったのです・・・
私が接したのは一部の極端な例かもしれませんし,教壇に立つ以上こんなことを言うべきではないのかもしれませんが,教員にもそれぞれ得手不得手があり,専門性の強い教科であればあるほど指導は難しくなります。専科教員を置くことでその部分をカバーできれば,子どもたちのためには良いのではないでしょうか。


[No.504] 投稿者:ガチャ子 2002年10月15日(火)00:21:06

 1周年おめでとうございます。

お久しぶりです。
すっかり話題に遅れてすみません。
この3連休に京都旅行をしていました。
大好きな人と初京都で感動!!愛する土地の一つになりました。

突然ですが、早ければ今週の終わりくらいから
病欠の先生に代わって非常勤講師をすることになりました。
母校の化学で週2回1年生3クラスだそうです。
金曜にお話を頂いて、あまりにも突然なことでびっくりしてます。
大学院に通いながらで良い意味で両立できるのか心配だし、
教育実習以来、教師から離れていたので不安もあります。
でも、とても良いチャンスだと思って精一杯がんばります。
泣き言や悩みなんかを打ち明けるかもしれませんが聞いてください。
できれば、アドバイスもお願いします。
なぁんて甘えすぎですかね…


[No.505] 投稿者: 2002年10月17日(木)21:18:58

 報告

今日二次試験の結果が届きました。結果は不合格でした。結構自信があったのでショックです。このホームページにはお世話になったので残念な結果になりましたがお知らせします。くよくよしても仕方ないので、来年の試験に向けて頑張りたいと思います。
現在は会社員として働いていますが、仕事を辞めて臨時採用に申し込もうと考えていますが、採用はどの程度あるのでしょうか?


[No.506] 投稿者: 2002年10月19日(土)00:19:20

 残念です

>>司さん

 報告ありがとうございます。不合格の書き込みをするのは、悲しいし、勇気が必要でしたでしょうね。教職は人生をかける価値のある職業だと思います。捲土重来、来年に向けて再出発しましょう。

 臨時採用は都道府県で様相が違います。そのあたり、都道府県を示してもらえれば、御教示いただけるかもしれません。早い方がいいでしょうね。

>>ガチャ子さん

 うむむ、ワタクシも連休の真ん中の日、京都にいってました。(旁午参照)
 講師としての活躍期待しています。忙しくなるでしょうけど、ときどきは、学校での悩みなど書いてください。みなさんからいい意見がいただけますよ。

>>かいさん、すずかさん、たまごさん

 小学校、中学校の先生の立場から、意見提出ありがとうございます。もう少しご意見を待ってみましょう。批判的な意見も歓迎です。


[No.507] 投稿者:ODA Yasushi 2002年10月19日(土)23:12:22

 はじめまして

はじめまして 小田@愛知 です

>なんでも結構です。 「うしろのこくばん」に残していってくだ>さいませんか?

ということばにつられて・・・
ぼくも,採用試験合格までは何枚も不合格通知をあつめました。
今年で17年目。初心に帰らなければという思いでいっぱいです。
合格された皆さん,おめでとうございます。今のお気持ち,いつまでも持つ続けてくださいね。

http://www.tcp-ip.or.jp/~yasushi/


[No.508] 投稿者:すずか 2002年10月19日(土)23:26:22

 つくってみました

すずかです。
HPつくってみました。

結局ビルダーでつくったのに送れなくて、ジオシティーについていたキッドで作りました。これからいじっていきます。いろいろ教えてくださいね!

このページをお気に入りに登録しました。
勝手にリンク貼ってごめんなさい・・・。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/7322/


[No.509] 投稿者:りんご 2002年10月21日(月)02:43:05

 中学の免許

初めて書き込みさせてもらいます。
私は今大学四年で、休学中のため今年は教採を受けず、来年が初めての受験になります。佐賀県の小学校が志望です。
私は大学に入学した頃、教授から「今の時代小学校が志望でも中学の免許くらいもっておかないと採用は厳しいぞ」と言われ中学の社会一種と技術の二種のための単位もとりました。
しかしやはり私の希望は初等教育に関わることです。来年の試験の面接の時には「小学校だけが志望です」と正直にいうつもりですが、それはバカ正直になってしまうのでしょうか?実際に小学校で受験しても中学校に配属されることは結構あるのでしょうか?


[No.510] 投稿者: 2002年10月21日(月)21:24:02

 今後もよろしくお願いします

>>小田@愛知さん

 はじめまして。書き込みありがとうございました。現役の教員の方から、教員を目指す方にメッセージをいただき、力強く感じています。「浩の教室」の訪問者は、真剣に教員になりたい!と努力されている方ばかりです。今後も励ましのメッセージや、議論への参加をお願い申し上げます。ワタクシ管理人に対しても、厳しく指導下さい。(貴サイト閲覧させていただきました。掲示板等発見できませんでしたので、書き込みできず、残念です)

>>すずかさん

 もうすでに何度かHPに訪問させてもらいました。いろいろと更新されてますね。サイト運営には、難しいところもありますが、是非、継続してくださいね。

>>りんごさん

 はじめまして。書き込みありがとうございます。ご主旨わかりました。面接のときに、「小学校だけが志望です」と答えるような質問はされないですよ。ひとつの自治体で小学校、中学校の両方を受験することは、今のところできないからです。小学校で受験して、中学校に配属されることは、これまた今のところありえません。ただ、小学校合格者が、特殊教育諸学校小学部に配属されることは間々あります。

 今後もなんなりとご質問下さい。ワタクシが答えられないようなことでも、ここをご覧のみなさんが代わって答えてくださる場合もあります。ワタクシの返答よりすばらしい回答が期待できますよ。

http://www.liberalarts.cc/


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ

[No.511] 投稿者:あき 2002年10月21日(月)22:11:15

 今更なんですけれど・・・

私、議題提供とかではなくて、いつも気まぐれに現われては自分の悩みとか、ふとした疑問とか質問とかばっかりしているんですけれど、なんかすみません・・・。

でもこれからも悩みなどここでぶちまけてもよろしいでしょうか(笑)というより、ぶちまけさせてくださーい(^^;


[No.512] 投稿者:りんご 2002年10月22日(火)15:15:52

 ありがとうございました。

浩先生お返事ありがとうございました。
私は実はこれまで一年間、そしてこれから半年間ずっとニュージーランドにいます。NZの小学校でボランティアで先生をしています。周りに教採に向けて勉強している人がいないというのがなかなか大変です。
もしよろしかったら私もサイトを作っていますので、ご覧になってみられてください。アドレスはこちらです。 URL
ちょっとサーバーの調子が悪いようで、時間帯によっては表示が遅かったりするかもしれませんが。

http://doraradaisuke.hp.infoseek.co.jp/index.html


[No.513] 投稿者: 2002年10月23日(水)20:54:10

 浩先生ありがとうございました

臨時採用についてのアドバイスをお願いします。登録した県は長崎、熊本、宮崎です。
浩先生の「教職は人生をかける価値のある職業」という言葉に、来年の試験に向けての決意を新たにしました。
ありがとうございました。


[No.514] 投稿者:すずか 2002年10月24日(木)00:09:46

 ほーむぺーじ

おひさしぶりです、すずかです。
自分のページを立ち上げてから、なかなか書き込みできなかったです。いろいろ更新しつつ、リンク貼れてなかったりで来て下さる皆さんにご不便かけております。ここをごらんの方がよく来て下さるようです。浩先生のようにはいきませんが、ゆっくりやっていきます。

さて、とうとう明日ですね。もしかしたら発表アドレスは1次発表のアドレスにちょっと細工するだけじゃないかと思っていろいろ試してみましたが、いけませんね(笑)。明日は休日なので、ゆっくりネット観察してみたいと思います。報告できたらいいんですけども・・・。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/7322/index.htm


[No.515] 投稿者:すずか 2002年10月24日(木)09:45:31

 報告

おはようございます、すずかです。
今朝の発表、9時前からつながりましたねぇ。

何とか合格できました。
浩先生にはホントにお世話になりっぱなしでしたね。
ありがとうございます。

これからは同じ志の方にいろんな情報を提供していきたいと
思っています。
先生、今後ともよろしくお願いいたします。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/7322/index.htm


[No.516] 投稿者:じょうれん 2002年10月24日(木)10:43:15

 はじめまして!?

 このHPを初めて訪れました「じょうれん」です。よろしくお願いします。

 なのですが…、浩先生、ひょっとしたら初対面ではないかも…。3年ほど前、神戸でお世話になったような雰囲気がHPのそこかしこに…(^^;人違いでしたらお許し下さい。

 もう、教員採用試験を受け続けて6年になりますが、今年を最後の年にしようと思い、4月から臨時講師も断り、初めて複数県を受験しました。が、唯一2次試験まで進んだ兵庫県もあえなく終わってしまいました。はじめての二次試験とはいえ、今思えば二次対策がかなり甘かったと後悔しきり。
 随分悩みましたが、来年もう一度だけ受験して自分の中の決着をつけるつもりです。

 とはいえ、呆然として何から手をつけていいか…という日々を過ごしていたので、今日、このHPに出会ったことは天佑です(笑)。これからここに押しかけさせたもらって、いろんなパワーをもらいたいと思います。

 これからも(?)よろしくお願いしますm(_ _)m


[No.517] 投稿者:スミノタン 2002年10月24日(木)10:59:54

 The challenge still continues.

浩先生おはようございます。

大阪市を受験したスミノタンです。
今朝ネットの発表を見ました。
結果は「合格」でした、ありがとうございます。
筆記の感触が最悪だったので驚いています。

このサイトでは、いろいろお世話になりました。
今後はすずかさん同様、教員を目指す人たちに、
よりよい情報を提供していきたいと思います。

そしてタイトルの「The challenge still continues.」ですが、
僕も含め教員を目指してきた、もしくは目指している人の目標は、
試験に合格することだけではないと思うんです。

採用試験に合格しても教育に対する挑戦は続くのだと思います。
中央からの政策ではなくて、現場から押し上げていくことでしか、
改革できないことはたくさんあると思います。
最近の文科省の、かなりロマン主義的な改革提言に屈することなく、
飽くなき真の教育を追究していきたいと思います。
…タイトルはそんな思いからそうしました。

今後も教員採用試験の情報や現場での事柄についても、
情報提供していきたいと思います。
これからも何かとお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。


[No.518] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年10月24日(木)23:31:54

I have just managed to pass the exam.
何とか合格できました 初志貫徹できました
スミノタンさんの言われることはもっともだと思います
今年度は中学校に勤務していますが、着任前の予想と言うか理想というか思い描いていたものと、着任後の現実のギャップにショックを受けながら毎日を過ごしています

春からは念願の高校教師です 今一度、自分のやりたいこと、挑戦してみたいことを思い返し、突き進んでいこうと考えています

今担任している生徒と2年後にどこかの高校で出会えることを思い浮かべながら、、、 同時に今年1年、思い切り”やっていきたいです”

それとこのHPでお世話になりましたことを忘れず、皆様の役に立てることがあればどんどん情報提供していきたいです 微力ながらですが協力させてください


[No.519] 投稿者:ガチャ子 2002年10月25日(金)09:36:33

 教師ってサイコーです!!

おはようございます。
皆々さま、合格おめでとうございます!!
だめだった私たち!!来年がんばりましょう。

非常勤講師がんばってます。
自分に教師という仕事が合っているか悩んだ時期もありましたが
合ってました(笑)
すごく楽しくて、おもしろくて、のめり込んでます。

まだまだまだまだ未熟で授業も早口になったり緊張したりで
全然だめなんですが…

どうしたらうまく教えてあげれるか、わかってもらえるか、
分かりやすく説明できるか…

非常勤なのとまだ始まったばかりで生徒のメンタルな部分にはまだ触れてませんが
まずは授業から。

すっごく充実してて幸せです★


[No.520] 投稿者:maki 2002年10月27日(日)02:43:52

 合格できました!

 浩先生、もう覚えてらっしゃらないかと思いますが、2度ほど書き込みさせていただいたmakiです。
 私も大阪府の2次、合格できました! このHPでいろいろ教えていただいたおかげです。
 これから悩みながら、迷いながらも頑張っていきたいと思っています。 ほんとにありがとうございました!
 また、これから目指す方の力になれるかどうか分かりませんが、情報を提供していければとも思っています。


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ

[No.522] 投稿者: 2002年10月27日(日)12:59:48

>>あきさん

 うーん、ふとした疑問を語り合う、そんなフランクな姿勢でまいりましょう。話の切り口を提案しようとするあきさんの姿勢をありがたく感じていますよ。

>>りんごさん

 NZからアクセスありがとうございます。ボランティア活動を海外でされているのですね。すばらしいことですね。貴サイトを楽しく拝見させていただきました。教採情報のことではなにかしら参考になる記事をアップしていきますね。

>>司さん

 まずは、教育委員会に登録ですね。
九州地方の臨時講師等に関する情報をお持ちの方、書き込みなどよろしくお願いいたします

>>スミノタンさん、Happy!Mickey!さん

 合格おめでとうございます。「理想の教師像」を現実のものにして下さいね。The challenge still continues.いい言葉ですね。がんばって下さい。お二人とも英語の先生ですね。英語教育について教員の立場からここに集う後輩受験生たちに、今後もアドバイスお願いしますね。

>>すずかさん

合格おめでとうございます。貴サイトをときおり拝見させてもらっております。もうちょっとWEBについての全般的理解をもとめたいところです。いまのところいえるのは「ホームページの客観的な在り方」ですかね。サイト作りはたのしいですが、落とし穴もあります。ご注意を。

それと、誤解をまねかれると困りますので書きますが、「旁午」に書いたBARには、複数の学生のみなさんを連れて議論をしていたということです。すずかさん、こういう場所で少数の学生さんしかわからないことを書くのはつつしんでください。

http://www.liberalarts.cc/


[No.523] 投稿者: 2002年10月27日(日)13:14:14

 合格おめでとう〜来年がんばろう!

>>じょうれんさん

 どうでしょうか。そんな気配がしますか? 1度メールで確認してくださっても結構です。人物重視の2次対策に力を入れましょう。結局、「人間がみられる」試験ですから、生半可では見抜かれてしまうのですねえ。今後もよろしくお願いします。

>>makiさん

 もちろん憶えていますよ。合格おめでとうございます。よかったですねぇ。このサイトを活用してくださった方々が合格するのは大変うれしい。運営していてよかったなと感じます。今後は教員としての立場からアドバイスをお願いしますね。

>>ガチャ子さん

 来年こそ、みなさんに続きましょう。教師が天職と確信したからにはがんばらなければなりません。問題は、勤務に全精力を使い果たし、教採の勉強がおろそかになることです。日々、地道に積み上げましょう。

http://www.liberalarts.cc/


[No.526] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年10月27日(日)22:32:35

ポパイの文字を見て懐かしく思いました
僕が中学校の頃によく読んだものでした といってもそんな年の”若造”には未知のことばかりのことがかかれていました 実は5つ上のあにきのお下がりを読んでいたのです 

背伸びをしていたけど背伸びになっていない中学校、高校生時代でした
失敗も多く、悩み多き時代でした 
当時、ブランド物が大流行で競ってみんなブランド物のブルゾンなどを着ていました 

日々旁午を見てふと思いました 関係ない話ですみませんでした


[No.527] 投稿者:大阪府のMU 2002年10月27日(日)22:33:54

 「今まで生きてきて一番幸せです」

大阪府2次試験情報をおくらせて頂いた、MUです。
このたび、試験合格いたしました。

このホームページでいろいろな方のメッセージを拝見し、
心の支えを頂いたことに感謝します。
講師をしながらの受験は、幸せな反面、本当に辛い日々でした。
教材研究、クラブ活動、飲み会、、勉強時間を作ることが何より難しかった。けれども、そんな経験もこれからの教員生活の糧にしてがんばって行きたいと思っています。
同じ夢を追う皆様方、ともにがんばっていきましょう!!


[No.529] 投稿者: 2002年10月28日(月)00:18:13

 落とし穴

>>MUさん

 合格おめでとうござます。「今まで生きてきて一番幸せ」という感動を胸に、指導力のある教員になって下さい。今後も「浩の教室」の先輩として、ここを訪問される後輩にアドバイスをお願いしますね。

>>すずかさん

 いやいや、そんな恐縮しないで下さい。
 それにしてもサイトの運営は難しいものですね。いろんなことがあって。ワタクシ自身も苦しいときがあります。そうそう、「落とし穴」はここに書くべきではないでしょう。そちらのサイトを訪問しますね。

>>Happy!Mickey!さん

 御無沙汰です。さすがにPOPEYEは知っていますよね。でも、今の20代前半は、その存在さえ知らないのじゃないかな。ということはワタクシたちはオヤジということですな。お互い気持ちは若いんですけどねぇ。

http://www.liberalarts.cc/


[No.530] 投稿者:スミノタン 2002年10月28日(月)01:40:42

 浩せんせぇ〜

僕は「大阪市小学校」でぇす。(笑)

訂正まで…今後もよろしくお願いします。


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ

[No.531] 投稿者: 2002年10月28日(月)04:58:22

 はっ!

すいません、謹んで訂正いたします。申し訳ないです、スミノタンさん。スミノタンさんは、小学校教員です!

http://www.liberalarts.cc/


[No.532] 投稿者:すずか 2002年10月28日(月)18:38:17

 講師について

大阪の講師状況ですが、4月から必ずしも講師があるわけではありません。実際数年前は登録しても何もしないでいると職がなかったわけです。そのため、市町村に履歴書を持って行ったり、知ってる校長先生などにアピールして仕事を見つけました。最近は新任教員が研修に行く間に入る「非常勤」が主ですから、そう簡単に常勤講師ができるとは限りません。

また、講師の仕事は勤務校での「評価」が大きく作用しますから、当然経験者から仕事をGETしていきます。講師経験のない、いわゆる大卒者があっさりと講師ができる裏には教育実習の評価やそれこそ「コネ」的な人脈がある場合、それと「運」です。またたびさんがどのタイプに当たるかはわかりませんが、あまり「講師で生きていく」つもりでいらっしゃると少なからずショックを受けられるのではないでしょうか。

常勤講師の内訳は『病気休暇臨時講師』『介護休暇臨時講師』『産休育休臨時講師』『定数内講師』が主です。この中の『定数内講師』以外は、ほとんど勤務期間が単発です。ですから、思っておられるほど講師の仕事が『ある』のではありません。

その点をよく考えられてから引っ越すなりされた方がよいのではないでしょうか?希望されていらっしゃる地域に関する情報は私は何一つ持っておりませんので、どなたかの書き込みに期待してください。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/7322/index.htm


[No.533] 投稿者:よよこ 2002年10月28日(月)23:18:45

 頑張りたいです!

はじめまして。三重県で小学校の教員を目指しています、よよこと申します。昨年、結婚し、今はお腹に赤ちゃんがいます。
今年の試験は、試験当日に出血のため入院したので受けることができませんでした。友達はどんどん合格していっています。
教師になりたい気持ちはいっぱいなのに、なかなか勉強できない、どうしたらいいのか・・・・と最近悩んでいます。みなさんといろいろと話しをして、合格を目指していこうと思います。
また、書き込みします。よろしくお願いします♪


[No.534] 投稿者:りんご 2002年10月29日(火)13:29:48

先日ビザの関係で日本に一時帰国し、教採の勉強に必要な本をいろいろと買ってきました。結構高くつきましたが、、、これをケチってたら何にも始められないですからしょうがないですね(^−^;
>よよこさん。
私は男なので妊娠や出産の大変さは分かりませんが、情緒が不安定になったり体調を崩したり、勉強に関しては向かい風になってしまうことが多いんでしょうね。あんまり気の利いたことがかけませんが一緒に頑張っていきましょう。

http://doraradaisuke.hp.infoseek.co.jp/index.html


[No.535] 投稿者:もっち 2002年10月29日(火)15:34:48

 初顔出しです(-_-)

ここでは初顔出しですが、浩先生にはお世話になっています。
一度顔を出そうとおもいつつ、今日までほったらかしにしてましたm(_ _)mすんまへん

私も、今年、大阪府の中学校で合格しました(*^_^*)ノ いえいっ

これからは、教師を目指す人たちに、いろいろな情報を発信していきたいなと思っています。
もちろん講師情報も!

ということで、よろしくです!


[No.536] 投稿者:ぶん2002年10月30日(水)17:19:03

 桜散る

浩先生、みなさま、お久しぶりです。

今日、北海道の結果が届きました。残念ながら、タイトルの通りの結果となりました。準備不足、勉強不足の感は否めなかったので、当然といえば当然の結果でしたが、やっぱりショックは大きいですね。

とはいえ、いつまでも打ちひしがれているわけにも行かないので、今年の反省をふまえ、来年に向けて準備を始めます。また、このページのお世話になりますのでよろしくお願いします。

追伸:2次試験の情報で、受験教科を記載してませんでした。私は高校理科で受けました。遅ればせながら連絡まで。


卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ