卒業文集2002−5

文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ

 閲覧の方の便宜をはかるため、今月の文集から、日付けにしたがって読めるように編集しました。以前の文集にも、そのうち手を加えて閲覧しやすいように改善していきますね。また、途中、10記事ごとに上と同じナビゲーションを挿入しています。活用して下さい。


[No.1] 投稿者: 2002年04月27日(土)10:03:54

 掲示板をリニューアルしました!

>>みなさまへ

 いつも「浩の教室」を訪ねてくださり、ありがとうございます。このたび、掲示板「うしろのこくばん」をリニューアルいたしました。今後もさまざまな情報の書き込みのほど、よろしくお願い申し上げます。

 従来の掲示板における話題を継承する必要がありますので、この新しい掲示板と、旧掲示板と、両方ともトップページからリンクし、参照できるようにしております。

 今後も「浩の教室」をよろしくお願いいたします。
                        浩@管理人

http://www.liberalarts.cc/


[No.2] 投稿者:たまご 2002年04月30日(火)12:07:01

 新うしろのこくばんですね

>>浩先生、
 リニューアルうしろのこくばん、きれいですね。
足跡を残したく書き込みしました。なにか新鮮でいいですね〜

 先日、教育実習のときの子どもに会いました。
私は自転車、その子は歩いて学校に向かっていたのですが、
「せんせい、試験受かりよーー!!」と大声で叫ばれました。
私も「ありがとー」と大きな声で返しました。
すごくうれしかったです。
私も早く先生になりたいなと思います(∩.∩)

>>ゆくん、
 家庭訪問の話など、いつも楽しく読んでます。
これからも成功談、失敗談などいろいろと聞かせてくださいね。
興味があるし、やる気!が出ます。


[No.3] 投稿者: 2002年05月01日(水)01:10:28

 そうです、新うしろのこくばんです

>>たまごさん

 おひさしぶりです、たまごさん。

 コメントを書きこむところが、本当に黒板らしくなりましたでしょ?それと、広告も少なくなっていいかな、と感じています。

 1次試験まで、後、2ヶ月ちょっとになりました。ここからが勝負ですね。いままで地道にやってきたことが実りをみせ、確かな「地力」、「膂力」になっているはずです。それを基盤に総仕上げをして下さい。

 いっぱいやることは出てくるように感じますが、あせらないこと。偏りなく勉強することですね。とりわけ、専門科目をしっかりやらないとだめです。小学校全科や中高専門科目は、教職教養の陰に隠れて手がつかず、後回しになりがちですが、日々、1問づつでもするべきです。

 確かに、1次試験で専門科目が出題されるところは少ないですが、ワタクシたちの目標は1次試験合格にあるのではなくて2次試験合格(完全な合格)です。だから、2次対策も同時にするべきですね。

 たまごさんだけでなく、みなさまも、このあたりのことを念頭に学習を進めてください。「1次試験合格燃え尽き症候群」にかからないためにもです。

 微力ながら、今後も、なにがしかお役に立てることをアップしていきたいと思ってます。みなさま、がんばってください。

http://www.liberalarts.cc/


[No.4] 投稿者:たまご 2002年05月01日(水)20:46:23

 ありがとうございます。先生のおっしゃるとおりです...
専門の勉強に力を入れようと思っています。
小学校全科は大変ですが、何でも知りたいと思って
やっていこうと思います(^_^;

 最近、各都道府県の情報発表が気になります。
早く、人数など知りたいです。
でも、これも焦っても仕方がないですよね。


[No.5] 投稿者: 2002年05月02日(木)00:13:43

 ガハハ

>>たまごさん

 大胆な意見ですけど、何人とろうが、そんなことはどうでもいいことなのではないか、とワタクシは思ってます。自分がどれだけ先生になりたいか、その気概が大切です。それ以外にないです。

 競争倍率はひとつの目安になりますが、気にしてもねぇ。しんどくなるだけですからねぇ。「ガハハ」と大きくかまえましょうぞ。「ガハハ」。

http://www.liberalarts.cc/


[No.6] 投稿者:yu 2002年05月03日(金)11:22:32

 うわ〜

浩先生さま>新しくなっていますね。いや〜新鮮。今、評価の事が問題になっています。2002年から絶対評価に変わるということで、学校内の先生方は頭を抱えてらっしゃいます。ある規準(のりじゅん)を設定して、それが達成できたらA、おしかったらB、だめだったらCみたいな基準(もとじゅん)を決めておかないと、生徒の評価が曖昧なものになってしまうので、連休返上で今から打ち合わせです。懇談会の時までに、評価を保護者にしっかり説明できるようになっていないと大変です。頑張りま〜す。
 たまごっちさん>お久しぶりです。もうすぐですね。応援していますよ。早く、岡山県の小学校教員(笑)になってください。そして、小中の連携を深めていきましょう!!この岡山県の教育を変えていきましょう!


[No.7] 投稿者:えて 2002年05月03日(金)14:09:00

 お久しぶりです

久し振りのカキコです。
ゆ君も、タマゴさんも元気そうですね〜!そして、浩先生も。
現在、エテは2回目の大学生活を楽しんでいます。入学してから2週間ほどで“器械運動サークル”を設立しました。大学の先生は、教採でも器械運動は必要だから是非指導してやってくれって、強く後押ししてくれています。でも、本当の目的は、楽しい雰囲気の中で体の動かし方を学びましょう、という感じ。活動した結果として、教採対策につながるかもしれませんけどね。
簡単な近況報告でした。

ところで、浩先生・・・僕のこと忘れていませんよね??ではでは。

http://homepage2.nifty.com/ete/


[No.8] 投稿者: 2002年05月03日(金)15:15:55

 ごぶさた

>>えてさん

 ごぶさたです。第二の学生生活を満喫されているご様子。器械運動も教採準備もがんばってください。器械運動は、たまごさんたちもいっしょにやるといいかもしれませんね。府県や市の体育館を手配してやるとかね。ワタクシも「監督(=みるだけ)」しにいこかな。ワハハ。

 えてさんのHPは、大変充実したいいページですので、みなさん、是非ご覧になってください。落書きもできますし。

 ところで、えてさん、えてさんのHPを「浩の『おすすめ』ページ」で紹介していいですか。相互リンクしましょう。(と、こう書くのは、えてさんのHPの名称に関係してます。普通なら、いいページは勝手にリンクしますので)

>>ゆさん

 いやー、「うわ〜」ですか?

 「のりじゅん」と「もとじゅん」ですかー、「いのうえじゅん」や「みほじゅん」みたいですなぁ。

 冗談はおいといて、今年度から、絶対評価になりました。寺脇理論の「全員が100点とって卒業」という考え方を実現しようとすれば、相対評価は無理ですからね。

 「寺脇」とは、いうまでもなく文部科学省の官僚の名前です。文部科学省のスポークスマンといっていいでしょう。いまちょっとナリをひそめてますが。

 全員Aにするのが文部科学省の方針だから、ゆさん、そんなに考えなくていいんじゃないの?BやCの生徒はAになるまで、いわば「家に帰さない」んでしょ?GWなく評価制度の見直しをやらねばならないのなら、文部科学省の方針と現場と、考え方が違うということですね。まあ、こうした捉え方は短絡的ではありますけど。

 ゆさん、次回は現場感覚を、是非、教えてくださいね。

http://www.liberalarts.cc/


[No.9] 投稿者:えて 2002年05月04日(土)16:27:13

 やってきました!

早速ですが、相互リンクお受けします!
“うしろのこくばん”に初めて来たときは、まだ教採関係のページが5個ほどしかなかったような。。。
今は、30近く部屋ができています。
ということで自分でもまともなサイトになってきたな、と感じている今日この頃なので、相互リンクをお受けすることにしました!
よろしくお願いします。

http://homepage2.nifty.com/ete/


[No.10] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月04日(土)23:29:56

 Long time, No see!

ごぶさたしています 
もうすぐ1次試験ですが、みなさん勉強のほうかいかがですか?
私も訳あり、今年も大阪府、愛知県の高校英語を受験します

以前、このコーナーに大阪府、横浜市(以上中英)、愛知県、岡山県(以上高英)の受験報告を投稿させてもらいました 13年度実施分ですが、一生懸命思い出し書きました 以上の都道府県を今年度受験される方には幾分かのお役に立てればと思います

冒頭でも書きましたが、今年度受験します 大阪府、愛知県の高校英語を受験します そこでこのコーナーをごらんの皆さんの中でこの二つの府県の情報をお持ちの方がおられましたら、是非投稿お願いします

以下に参考までに私が聞いた情報を記します
  愛知県  今年度の学校事務の採用は無いようです 教員採用人数は昨年度より若干減少とのこと(今年度愛知県採用の友人より)ただ、私の知る限り、例年愛知県は倍率が低いように思います けっこうねらい目かもしれません

  大阪府  私が合格者説明会で聞いた話によると、大阪府は今年度採用者より約10年かけて大阪府教員の平均年齢を下げるべく、教員数を増やしていくとのこと ただ、今夏実施採用試験では今年度採用者数と同じほども多く採用するかはわからないとのこと

以上の情報は私が個人的に聞いたことなので皆さんで確認お願いします

では失礼します

追伸  貼り付けれますより貼り付けられますの方が論作文では適当ではないかと浩先生に失礼とは重々承知しながら提言させてもらいます


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ


[No.11] 投稿者: 2002年05月04日(土)23:45:36

 あやや?

>>Happy!Mickey!

 ごぶさたです。そうですかー、今年も受験されるのですか。また、なんでも相談して下さい。

 ところで、ところで、「貼り付けれますより貼り付けられますの方が論作文では適当ではない」とは、なんのことかわからないです。「論作文道場」のコメントかなにかかな。該当個所をご教示ください。再検討します。

http://www.liberalarts.cc/


[No.12] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月05日(日)00:37:18

すみません ホントにつまらないことです
きょうしつのうしろのこくばんを開いてすぐの注意事項の3番目のコメントについてです 少しら抜きことばがきになったものですから

ところで、みなさん 何か情報があればよろしくお願いします


[No.13] 投稿者: 2002年05月05日(日)01:06:07

 ああ、ここですね

>>Happy!Mickey!

 ああ、ここですね。

 他人への誹謗中傷、いやがらせ、公序良俗に反する内容は、削除致します。
タグ使用は、「FONT」「A」「B」が可能です。
お名前にあなたのイメージアイコンを貼り付けれます。

 のところ。つまり、みなさまが、「お名前」を書き込むところの上の1,2,3の3番目の注意事項ですね。

 この文章自体、ワタクシが書いたものではなくて、サービスとしてこの掲示板の提供者が事前に用意してくれているものです。つまり、ワタクシはこの掲示板CGIをお借りしてますが、貸主さんの書いてくださった文章なのです。

 でも、どうすれば、この文章を訂正することができるのでしょう。ちょっと調べて、直しますね。ワタクシも「ら抜き」言葉が好きではないですから。あと、「犬にえさをやる」、「犬にえさをあげる」でいえば、絶対に前者ですから。

 しかし、言葉は生き物で、揺らいでますから、「犬にえさをあげる」も間違いではないのでしょう。とすると、「ら抜き」ももう世間的に認知されているかもしれませんね。

 言葉使いに敏感なのは、いいことです。ご指摘ありがとう。でも、Happy!Mickey!さん、「浩先生に失礼とは重々承知しながら」などど書かないで、もっとフランクに書きこんでください。よろしくね。

>>みなさまへ

 大阪府、愛知県の高校英語の情報、ならびに宮城県高校工業(工業科であれば他府県でも結構です)の情報につきまして、なにかご存知の方は書きこみよろしくお願いします。

http://www.liberalarts.cc/


[No.14] 投稿者:すずか 2002年05月07日(火)18:18:57

 今年こそ!!

小学校教員を目指しているすずかといいます。
すずかはハンドルなので、よろしくお願いします。
浩先生お久しぶりです。
浩先生には昨年電車の中で論文を読んでいただいたりしていました。
覚えていらっしゃるでしょうか。

やっと、インターネットできるようになりました。
今年の頭は入院したりで大変だった私ですが
3月末から授業に出られるようになりました。

今日は集団討論と模擬授業をしてきました。
先生の辛口の指導がないのが寂しいなって、みんなで話していました。

今年の教員採用は小学校は増えると聞いています。
今年こそ合格しなくちゃ!!と意気込んでます。

論作文、がんばって応募したいと思っています。
よろしくお願いします。

すずか


[No.15] 投稿者:数学っ子 2002年05月07日(火)22:53:26

 「いのち」の添削ありがとうございます。

浩先生、おひさしぶりです。
最近、先生の授業を受ける時間がなくて残念です。
集団討論や模擬授業はできる限り参加するよう時間を作りたいと思います。
「いのち」の論作に関しては全く何を書いていいのかわからない状況でした。しかし、今年の重要な問題であると考え、投稿しました。
「いのち」の大切さって「死」と直面したとき以外どのようなときに感じることがあるのでしょうか?
今回の論作の内容に関しては小学生の時にいつも怒られていた近所のおじいさんの体験談を書きました。確かに「いのち」の大切さを知るというのには強引すぎたもっていきかたでした(*_*)
命の貴さを生徒に伝えることのできる方法ってどんなほうほうがありますか?
なにかあれば教えて下さい。


[No.16] 投稿者: 2002年05月07日(火)23:41:23

 がんばりましょう

>>すずかさん

 お体のほう、もう大丈夫ですか。仕事や勉強も大事ですが、お体にはくれぐれも注意して下さいね。

 まだ、教採本番の試験日まで時間があります。「焦りながら、ゆっくり」学習をすすめてください。論文投稿お待ちしています。

>>数学っ子さん

 お久しぶりです。web添削が遅れましてすいません。まだか、まだかとなんども当HPをのぞきにこられたことかと思います。あのような感じでコメントしましたが、自分なりにもう一度まとめ直してみてください。ただ、「おじいさん」の話から強引に教育論「いのち」を展開するのは再考したほうがいいでしょうね。でも、これでもいいという方も、ここを見ていらっしゃる方の中にはおられると思うので、一見方に過ぎないことを申し添えますね。

 「命の貴さを生徒に伝えることのできる方法」について、みなさまにも、お聞きしたいものです。その議論がここ「こくばん」で展開されることを期待します。

>>みなさまへ

 けっこう、根性いります。論作文を投稿するのは(笑)。なにしろ、このHP、1日100人くらい見ていますから。でも、投稿された方は、草稿を出すまでに、書いては消し、書いてはまとめ直し、相当検討してからこちらに出してくれたと思います。それは、大変緊張感に包まれた時間であると思うし、力になっていると信じて疑いません

 その学習態度は見上げたものです。ワタクシ、この「論作文道場」を設置したとき、おそらく宣伝はしましたけど、投稿はないだろうと思ってました。でも、これだけ「勇士」が出てくると、うれしいです。

http://www.liberalarts.cc/


[No.17] 投稿者:ファン・エイク 2002年05月08日(水)19:43:24

 いのち

 お久しぶりです。広島の高校美術教員志望のファン・エイクです。最近このページを見て「あと二ヶ月か!」と気づき少しあせって勉強しています。募集があればいいですが・・・。
 「いのち」のようなテーマ大好きです。哲学的ですよね。ワタクシは中学校に入った頃から「自分はいったい何のために生きているのだろう」とか「死ぬってどういうこと?」とか、小説や漫画の影響だと思うのですがやたら考えていました。考えれば考えるほど頭がこんがらがってきて結局答えは出ません。でもひとつだけワタクシがはっきり感じることは人が死ぬことは悲しいことだということです。当たり前のことかもしれませんがおばあちゃんが死んだときは泣きました。今までとぜんぜん違う涙だったように思います。いのちを大切に思う原点はここにあると思うんです。大切な人が死ぬことを悲しく思う。それ以前に誰かを大切だと思う。そう思うにはやはり豊かな心が必要で、それは与えるものでなく豊かな環境で育つものと考えます。この場をあたえるのが教育の役割ではないでしょうか。(文字数オーバーしたのでここで区切ります、長々とすみません)


[No.18] 投稿者:ファン・エイク 2002年05月08日(水)19:45:02

 いのち(パート2)

(続きです)
 
 じゃあ豊かな環境って何?となりますが、ここは議論の余地があるでしょう。ワタクシの思うところはこうです。詳しく書くと長くなるのでざっと述べますと、自分を愛してくれる家族・友人・恋人がいることだとか、自己実現の場があることだとか、尊敬できる人物や感動できる芸術作品、驚くような自然現象に出会うことが出来る環境や、様々な国や地域、世代の人たちとコミュニケーションが出来る環境ではないかと考えます。
 絶対こうすればいいというはっきりとした答えは出ないとは思いますが、生まれてから社会に出るまでの期間が子どもたち一人一人にとって本当に充実したものであるようにするために、ワタクシたちが教師になったときには日々豊かな環境作りに励むことが、いのちの尊さをわかってもらえる手段の1つではないかとワタクシは考えるのであります。
 フー。これだけ書くのならもうちょいしっかり考えて論作文にすればよかったです・・・。今月中には投稿します。がんばります!


[No.19] 投稿者:すずか 2002年05月08日(水)23:37:20

 書きました。

こんばんは。
今日は講義のない日だったので朝は病院へ行ってたんですけれど
(左目の網膜乖離とかいう網膜の穴をレーザーで焼く手術のため)
待ち時間が長かったのと宣言したのとで「いのち」書いてみました。

旦那さんに読んでもらうと「なんかしまりのない論文やなぁ」と
言われてしまったので、先生からはもっと辛口の添削がいただける
だろうな、などと思っております。
つたない文章ですが、よろしく添削くださいませ。


[No.20] 投稿者:すずか 2002年05月09日(木)18:42:55

 ばれちゃいました。

こんばんは。すずかです。
今日は3限目「教育史」でしたが、ちんぷんかんぷんで
さすがにやばいと思いました。
教育史の有効な学習方法があれば教えてください。

今日、クラスメイトに「すずか!」と言われました。
さすがにわかりやすいハンドルだったようです。
これに触発されてみんなが「道場」に来てくれると
S校の仲間の様子を見て思っております。

明日はお休みの日です。
先日の討論をおこしてみようとテープを借りてきました。
もし、先生のお時間があるのならテープおこしたのを
メールで送りたいのですが・・・。

やっぱり、大変ですよね?

すずか


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ


[No.21] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月09日(木)21:33:08

S校とはもしかして南海堺東駅近くの校舎ですか
それならばW君にもよろしくお伝えください


[No.22] 投稿者:すずか 2002年05月09日(木)22:18:50

 Wくん

すずかです。

Happy!Mickey!さま。
Wくんというのは中学社会のWさんのことでしょうか?
もしそうなら、お伝えしておきます。

Wさんは、S校ですずかがいちばん尊敬する仲間です。


[No.23] 投稿者: 2002年05月10日(金)00:56:40

>>ファンさん

 ご無沙汰です。募集が多い(というより、あれば、かな)といいですねぇ。広島県も若い感性の美術教員を必要としているはずですよ。

 「いのち」の議論とかかわって、心の豊かさとはなにか、それを育てる場とはなにか、と考えるポイントがいくらでも出てきますよね。答申でも「生きる力の核となる豊かな人間性」として6項目掲げられているように、生命を大切にする心なしに学校教育なぞ成立しませんね。

 学校でウサギが飼われたり、迷い込んできた犬が学校のシンボルになったりすることもあります。その意味では、「いきもの」とのかかわりから「豊かな人間性」、「いのち」を児童生徒に考えさせることができます。

 人や動物でなくとも、環境に対する愛情も「いのち」とかかわりますね。なぜなら、次世代によりよい環境を保存することは、次世代の「いのち」に配慮することを意味するからです。なぜ、ワタクシたちが、環境ホルモン問題を重く受け止めているのかも、ひとつの視点としてこの考えを裏付けますよね。

 こうした世代を超えた発想は、文化を尊ぶ意識をも生みますね。先人の残した作品に対する尊敬は自分の創作意欲、魂をかきたてるし、また、伝統として後世に伝達していかなければなりません。そこに、「いのち」の伝達をみてもいいでしょう。

http://www.liberalarts.cc/


[No.24] 投稿者: 2002年05月10日(金)00:57:47

 勉強も大切ですがほどほどに。体を考えてね

>>すずかさん

 教育史は、でません(笑)。いや、ウソです。理解して記憶して下さい。
 テープおこしまでするのですか!いやはや、すさまじい情熱です。でも、体を壊さないように。それに網膜乖離だと、目に負担かけたらだめでしょう?ほどほどにね。
 
 W君なあ。やつにはがんばってもらわんと・・・(みなさま、この話題はわからなくて申し訳ありません。まあ、一所懸命がんばってるWという奴がいるということです)

http://www.liberalarts.cc/


[No.25] 投稿者:すずか 2002年05月10日(金)12:28:56

 テープおこし

こんにちは、すずかです。
朝の9時前からテープおこしに取り組んでいるのですが
聞き取りにくい箇所が何箇所もあって
思ったよりスムーズに行かず悪戦苦闘しています。

私は、以前の就職先で議事録の作成をしていたので
かなり余裕だと思っていましたがそううまくはいきませんねぇ。

いま、最初の討論と戦ってます(笑)。
私の討論まで今日中に打ち込めるか不安です。

でも、打ちながら気が付いたことがあります。
それは、人は無意識のうちに「あのー」「そのー」と、
間が持たない時にこの言葉がかなりの確立で出てくるようです。

考えてからすらすらと言えるようになるまで
練習回数を増やしていかなくちゃいけませんね。
日々精進!!です。

日曜日の模試のあとに自主討論会をするそうなのですが
先生、お越しいただけないですよねぇ?>と、誘ってみました。


[No.26] 投稿者:すずか 2002年05月10日(金)22:35:42

 まずはAグループ。

すずかです。
お昼ごはんの後、ちょっと目を休めてまして
午後7時から再開しました。
BGMでナイター中継聞きながら、でしたが
やっとAグループ終わりました。

阪神、勝ちましたねぇ♪
阪神もがんばってるから、私もがんばらなきゃの1年ですね。

さあ、私のがんばったBグループ、今日中には打ち込めそうに
なんですけれど、おこす価値はありますね。
がんばります♪


[No.27] 投稿者: 2002年05月11日(土)00:17:21

 開設7ヶ月目のご挨拶

>>みなさまへ

 おかげさまをもちまして、当HPも7ヶ月目を迎えることができました。みなさまがこのページを活用して下さることが、このHPを更新しつづける原動力となっております。

 今後もみなさまに愛されるページを目指してがんばりますので、よろしくお願い致します。

 大きな反省点は、「コラムとしての過去問研究」の更新をサボっていることです。「休み時間」の「土佐の巻」や、「教育エッセイ」の更新に時間をとられ、そのしわ寄せがきていることは否定できません。

 このHPのコンセプトを忘れないように自戒しないといけませんね。がんばります。

>>すずかさん

 えぇ、「議事録の作成」をされてたのですか。それはそれは、なかなか聞かない経験談です。願書の自己PRのところにも書けそうですね。あっ、それは「速記」かな。テープおこしお疲れさまです。しかし、根詰めすぎて目を悪くしないように。

 「日曜日の模試のあとに自主討論会をするそうなのですが、先生、お越しいただけないですよねぇ?」とのことですが、このように、ワタクシを必要としてくださって、ありがたいことです。しかし、実は、関西の各校の有志から、同じような申し出が多々ありまして、ひとつを引き受けるとすべてを引き受けることとなり、大変なのです。ひとつだけお受けすることは「えこひいき」になります。この点、ご賢察ください。お願い致します。

http://www.liberalarts.cc/


[No.28] 投稿者:たまご 2002年05月12日(日)21:47:40

 おもしろかったです(=^0^=)

 UPされた自己紹介拝見しました。
シグマリUやゼロハリの写真おもしろかったです。
四コマ漫画みたいですね。ゼロハリが亀になったり、
貝になったり? 先生のコメントも笑えます(∩.∩)
気になる方はどうぞ〜 おもしろいですよ!


[No.29] 投稿者:すずか 2002年05月13日(月)21:01:23

 むー

すずかです。
今日はびっしり3コマがんばってきました。

Happy! Mickey!さま
Wさんはこのページ、ごらんになっていましたよっ!!
今日、『すずかばれ』してしまったから絶対見ています。
というより、わかりやすすぎるハンドルらしいので
ちょっとチェーって感じがしました。

ところで。
10000ヒット狙っていたのに
惜しくも10006でした。
がっかり。
10000ヒットの方はどなたなんでしょうね。

今日は心理2コマと論文でした。
心理がやっとおもしろくなってきました。
苦手克服に向けてがんばります。

それから浩先生。
テープおこしは送ってもいいのでしょうか。
Wさんは「おくらんといてほしい」とおっしゃっていましたが
そう言われると送りたくなるのが人間ってものなのです。

今日は中学校の問題集を2冊と古文を1冊買いました。
本屋さんで、同世代の女の子が二人
同じような問題集を手にして『古文は高校レベルちゃう?』
とか会話していたのでライバルだろうな、って思いました。

負けてられません!!が、
まだそこまで実力が到達していませんのでがんばります。
Wさん、社会教えてくださいね!!
社会、1冊購入しましたよ!!

と言うわけで、残り2ヶ月、がんばりましょう、皆様!!


[No.30] 投稿者:すずか 2002年05月14日(火)19:57:48

 いつも私ばっかりですいません・・・。

こんばんは。
今日は模擬授業と日本史でした。
日本史はまったくお手上げです。
どうしたらいいんだろう・・・。(涙)

ところで、浩先生にひとつ質問です。
と、同時にこのページを見ている皆さんにも質問です。

今日の模擬授業を見て、思ったことがひとつあるのですが、
『話しことば』での模擬授業はOKなんでしょうか。
試験、という場所では『〜なんやけどな、』みたいなのは
タブーじゃないんかなぁ、と思ったんです。
だから、楽しい授業だな、と思ったけれど
方言(大阪弁、とかではなくて方言です)や、友達口調の授業が
めちゃめちゃ気になりました。

研究授業ならOKかもしれないなと思うんです。
盛り上がるかもしれないし。

でも、試験では『ですね』調じゃなくちゃいけない気がするんです。
って、考えるのは、古臭い考えなんでしょうか?

教育実習では『言葉遣いに気をつけなさい』と
『です、ます』を使って授業するように指導されました。
講師時代の研究授業でもそうでした。
ですから、私は今までできるだけ『言葉遣い』に気を使っていたので
子どもから「何で先生敬語なん?」と言われたこともありました。

本番で、模擬授業をする県は受験しませんが
ほかの方々も気になる点だったはずなので
ここでいろいろな意見が聞きたいです。

よろしくお願いします。


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ


[No.31] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月14日(火)21:24:29

私は思うに話し言葉でいいと思います
すずかさんの言われる話し言葉というのは具体的のどういった言葉なのか、私の考える話し言葉との相違があるかもしれませんが以下に私個人の意見を書きます
 
私は模擬授業を課す自治体も受験しました 首尾よく合格できました 話し言葉=自分が普段使う言葉のほうが生徒を誉める際に自然な誉め方が出来ると思います 関東地方の自治体でしたが関西弁丸出しで話しました

無理にていねいな言葉を使おうとすると、授業の臨場感を出しにくいのではと思います 同時に受験者の持つ味も出しにくいのではと思います
ただ、話し言葉というより、話し掛け言葉といったほうがいいのかもしれませんね

あつかましく、失礼な意見かもしれませんが参考までに、、、


[No.32] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月14日(火)21:39:27

 大阪府情報

私は今年度より大阪府の中学校に勤務しています
昨年度実施試験で合格しました
合格者説明会での話を以下に記します

大阪府は今年度(平成14年度)より、大阪府全体の教員の平均年齢を下げるために新規採用職員を大幅に増やしていくとのこと その初年度として平成13年夏実施試験受験者から大量の合格者を出したとのこと
この傾向は上にも述べたように約10年続けていく予定だそうです
増員していくといっても、13年夏実施分ほどの大量採用をするかは疑問ですが、、、 しかし、例年よりはかなりの大人数を採用するのは間違いないでしょう 小学校が去年夏実施分で599人のG判定者を出しましたが数十人の辞退者が出ており、一部市町村では今年度もかなりの講師採用者が出ているそうです つまり、まだまだ人数不足なようです
以上が私が聞き、おぼえている内容です 17日に大阪府要綱が発表されます そのときにご自分で確認のほうお願いします

一身上の理由で私も今年度大阪府高校英語を受験します
このHPをごらんの方で大阪府高校英語、愛知県高校英語の情報をお持ちの方は教えていただけませんか よろしくお願いします

旧うしろのこくばんに大阪府、横浜市、愛知県、岡山県の昨年度の受験報告を私なりに詳細に報告しています 参考までに、、、


[No.33] 投稿者:ファン・エイク 2002年05月15日(水)13:01:40

 雨ですねぇ

こんにちは。広島県高校美術志望のファン・エイクです。管理人様、および皆様にお尋ねしたく書き込みました。先日広島県の教員募集内容が公開され私が希望する高校美術は募集がなく、中学校のみでした。もちろん中学校でも受験する気でいますが、もし中学校で採用が決まってしまった場合、将来高校で働くことは出来ないのでしょうか?中学校に勤めつつ高校美術の募集を受けなおすことは出来るのでしょうか?:Happy!Mickey!さんの文章では受けなおすようなことが書かれていますが、この場合採用が決まってしまったら、中学校は辞めて高校に勤めるということになるのですかね。一度採用された教員でもその教員の意思によっていつでも自由に辞めることは出来るのですか?年度中はだめだけど年度末ならいい、なんて単純なことはないと思いますがそのあたりがよくわかりません。非常勤講師には契約期間がありますが、正規の教員はそのあたりどうなっているのでしょう。地方自治体によっても違うのですかね。無知な若造にご教授お願いいたします。


[No.34] 投稿者:すずか 2002年05月15日(水)21:09:16

 役に立つかはわかりませんが

こんばんは、すずかです。
ファン・エイクさまへのレスです。

私は大阪府の小学校で講師をしていますが、
何度か教職員移動(転勤希望)の案内を見ました。
大阪が、人不足なのかもしれませんが
小学校の先生を対象に『中学校への転勤』希望を毎年聞いています。
特に『数学』『理科』の免許を持っていると
校長先生に『中学校へ行ってみないか』と言われるらしいです。

美術に関してはわかりませんが、小学校から中学校へ行くことは
よくあるようです。
ただ、どちらも義務教育機関であり、同市内での移動なので
県立高校と市町村立小中学校の移動は難しいのかもしれません。

あまり参考にならなかったかもしれませんが
とりあえず自分の知っていることだけでもと思い
書いてみました。
的外れだったらごめんなさい。


[No.35] 投稿者:すずか 2002年05月15日(水)21:48:05

 模擬授業

また、書いてます。
Happy!Mickey!さん、
模擬授業についてのご意見ありがとうございました。
Wさんも同じようなことをおっしゃってくださいました。

で、今日、勤務先の教頭先生に聞いてみました。
『どちらがいいともいえない』
というのが、教頭先生から返ってきた答えでした。

採点官は『言葉遣い』も含めて見ているだろうが
『国語』の常識から逸脱する言葉遣いでなければ
ある程度の方言というのはかまわないのでは、とのことでした。
ただ、子どもに真似してもらいたくない言葉
「〜やんけ」とか、「〜なんやぞ」とか、命令口調は
絶対にやめるべきだともいわれました。

今度の模擬授業ではちょっと肩の荷を降ろしてみようかなぁ
とか思います。

ただ、もう少しいろんな方からもご意見が伺えたらと思うので
もうしばらく模擬授業について皆さんご意見お願いします。


[No.36] 投稿者:数学っ子 2002年05月17日(金)11:17:31

 話すことの難しさ

人に自分の考えを人に伝えるというのは難しいですね。
模擬授業や集団討論でコメントを求められたとき、
自分が思っていることをうまく話すことができなくて困りました。
もっとわかりやすく、やわらかくいうつもりだったのに‥。
なんかきつい言い方になっていたような気がして反省しています。
言葉の表現力は大切ですね。
特に教師の一言というのが生徒にとって一生残る一言になるかもしれないということがありますよね。
それだけ責任のある職だからこそ集団討論なり模擬授業なり面接が重視されるんだろうなあとつくづく感じました。
自分の考えていることをもっと言葉でうまく表現できるように心がけていきたいと昨日は実感しました。集団討論、面接をもっと練習し、話す力をつけて生きたいです。
P.S.
浩先生、やはりこれは自分の考えを頭の中ですばやく整理し、どんどん自分の考えを話していき、慣れるしかないんですかね?
「おまえは本を読まないから文章も書けないし、表現力もないんだ」を父によく言われます。それもやはり原因ですか?
(↑といわれても「文字の本より数字とか記号の本を読むほうが多いからしかたないやん」って反論してますけど‥)


[No.37] 投稿者:すずか 2002年05月17日(金)23:23:30

 720!?

すずかです。
大阪府、びっくり採用ですねぇ。
720人らしいです。
小学校広き門ですね。

今年こそ、合格しましょう!!
みんな、がんばろ〜ね!!


[No.38] 投稿者: 2002年05月18日(土)00:42:36

 更新で手一杯でした。スミマセン

>>たまごさん

 「開設7ヶ月目のご挨拶」でも書いているのに、また、「休み時間」ページを増やしてしまいました。「美術の森」も・・・ワハハ

>>Happy!Mickey!さん、ファンさん

 「もし中学校で採用が決まってしまった場合、将来高校で働くことは出来ないのでしょうか?中学校に勤めつつ高校美術の募集を受けなおすことは出来るのでしょうか」については、不案内です。安易にコメントをするのは避けなければなりませんが、自分の持つ教育的な信念に照らして、職場を考え直すのはいいのじゃないでしょうか。ただ、その根拠があやふやではいけませんよね。絶対に面接で聞かれますから。Happy!Mickey!さんにその根拠を聞いてみたいところですが、WEB上ではやめておきましょう。

>>すずかさん、数学っ子さん

 模擬授業や集団討論での言葉使いの件ですが、まず、方言などは、言葉の意味が不明ということでない限りかまわないと思います。そんなところで神経質になるより、しゃべっている内容の筋が通っているかどうかなどの方が重要です。教育的情熱があれば問題ないですよ。

 次に「表現力」についてです。「教育にかかわる事象についていつも気にかけ、考える癖をつけること」+「精読・多読すること」=「理路整然と主張できる」でしょうか。数学っ子さんのお父上がおっしゃることは、「よき作家は、よき読み手」ということで、当然です。たまには高等数学の本を離れて、岩波新書の教育系の本でも読んでみてください。

http://www.liberalarts.cc/


[No.39] 投稿者:数学っ子 2002年05月19日(日)23:00:24

そうですね。
教育系の本を読みたいと思いつつ、なかなか時間がないです。
しかし、時間というのは自分で意識して作るものですね。

本を読む時間というのはなかなかないのですが、以前に私が「いのち」の大切さを教える方法について掲示板に疑問を投げかけました。それからというもの「いのち」に関する資料を読みまくりました。
実践例としては「死」と向き合わせて「生」のありがたみをわからせるというものが多かったです。道徳の授業で読むような資料を読ませて、そこから「死」から「生」を学ぶという展開がほとんどです。
生徒の反応をみるといのちのありがたみがわかったという感想もありましたが、ある生徒の感想文を見てみると、「おばあちゃんの死を思い出してしまうからもうこんな授業しないでください。」という生徒もいました。
授業として「いのち」を題にするのは、難しいですかね?
何か自分が求めている「いのち」の授業の展開というのがまだまだ思いつきません。
まだまだ資料を読む量が少ないのと考える時間不足です。

今回は中間報告でした。
またどんどん資料を読んで、自分の考えをまとめたら書き込みしたいと思います。


[No.40] 投稿者:すずか 2002年05月20日(月)22:37:37

 かすみ草

進歩さんの論文を読んだ感想です。

太陽のような教師、というのは暖かくていいですね。
北風と太陽という童話を思い出しました。

デューイは『子どもが太陽となり、その周囲を教育の諸々の営みが
回転する』と言っておりました。
児童中心主義、というものでしたね。(違ったかな?)

太陽、という言葉から連想するものは『プラス』思考のものです。進歩さんの『太陽』というのは読み手が『プラス』と取るのではないでしょうか。少なくとも私はそう解釈しました。

以前、あなたはどんな教師になりたいですか、という質問に
「かすみ草のような教師になりたいです」
と答えた男性がいました。
「かすみ草?」
と思った面接官に彼は
「どんな花をも引き立てるかすみ草のように、
 子どもたちの良さを引き立てる教師でいたいのです」
と答えたそうです。

彼は現在大阪府で小学校に教師として活躍されているそうで、
なるほど、と感心した記憶があります。

人それぞれに教師という職業に対する思いがあります。
彼は「かすみ草のように子どもたちを引き立たせたい」と、
進歩さんは「太陽のように子どもたちを照らしたい」と、
言葉は違いますが、共通しているのは「わき役」になる自分、
ではないでしょうか。

学校という場所で、輝いて欲しいのは「子どもたち」ですよね。
その子どもたちをいかに育めるかが教師の力量です。

私にはその力量がまだわずかでしょうが、
確実に増量させるために日々努力ですね。

自分の描く教師像に近づく努力を惜しみたくはないです。
たくさん論文を書かなくちゃいけませんが、
早めに私もこの題に答えられる論文を書こうと思いました。

すずか。


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ


[No.41] 投稿者:ガチャ 2002年05月22日(水)11:00:18

 はじめまして。

こんにちは。
5月も後半、採用試験が近づいてきました。
私は理学部の大学院に在籍しています。
ここで皆さんに質問です。

最後の追い込みに何をすればいいでしょうか?
甘えた質問なのは判ってるんですけど、
どれからてをつけたらいいのか・・・

後、答申関係の資料はどれくらい憶えればいいのですか?
「これは絶対にチェック!」というのがあれば教えてください。

なんせ田舎の国立大学、それも教育学部ではないので情報がありません。
この時期になんなんですけど、よろしくお願いします。


[No.42] 投稿者: 2002年05月22日(水)20:35:40

 はじめまして

>>すずかさん

 すずかさん、コメントありがとう。進歩さんも参考にされることと思いますし、ワタクシも教えられるところがありました。もうすぐ進歩さんの論文を添削し、アップしようと思います。

 カスミソウとはいいですね。ワタクシのある後輩は、大阪府で教員をしていますが、「好きな花はなんですか」の問いに、「バラです」と答えたそうです。

 そのココロは、「情熱の赤いバラ」です。集団面接でかれはそう答えたのですが、笑い声が聞こえてきたそうです。しかし、その集団で合格したのは、かれだけだったそうです。

 教育は情熱なしにはやっていけません。笑い話ではないのですね。

>>ガチャさん

 はじめまして。大学院での研究と教採にむけての勉強で、「てんやわんや」だと思います。

 難しい質問ですねぇ(笑)。答申に限っていいますと、ワタクシのHPの中教審キーワードは、もう、ホントに厳選しましたので、全部理解、記憶していただきたいです(笑)。

 ワタクシも教員の端くれですから、あれもこれも考えてほしいことがあります。本当はあの倍ぐらいの量だったのを、泣く泣く切り詰めてキーワードとして絞ったのです(笑)。是非がんばってください。期待しています。

http://www.liberalarts.cc/


[No.43] 投稿者:すずか 2002年05月25日(土)22:21:20

 模試

すずかです。
こんばんは。

明日は最後の模試です。
前回何とか偏差値半分以上をキープしていたので
今回はいい判定がつくといいなぁ、なんて思いつつ、
今日は数学と歴史しか勉強できませんでした・・・。

模試、ぎりぎりまで開催して欲しいなぁ、
なんて、わがままでしょうか?

某出版社の6月模試を受けようか
高額なので止めようか・・・と
答えの出ない葛藤で足掻いています。

残り2ヶ月切りました。
先生、効率のいい学習法、
悪足掻きしたい私たち(?)に教えてくださいませ。
よろしくお願いします!!


[No.44] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月25日(土)23:06:10

差し出がましいようですが一言、、、
これからは過去問に徹するべきではないかと思います
これは私の経験上の意見ですが、、、

この時期には既に試験問題の草稿は出来上がっていると思います
だから、これからの時事的話題は出ないと思います
ゆえに、これまでの学習内容を確認していくべきだというのが私の意見です あくまでも参考までに、、、


[No.45] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月25日(土)23:08:19

言い忘れましたが、私も明日模試を受けます


[No.46] 投稿者: 2002年05月26日(日)00:45:23

 ああ、そうなんだ〜

>>すずかさん、Happy!Mickey!さん

 そうなんだ〜 明日、模擬試験なんですね。がんばってください。
 
 「悪あがき」の方法ですか?うーん、ないですな(笑)。ワタクシと顔を会わせて実際に勉強している方々にいうのですが、ワタクシたちは、一所懸命にやってきました。地道にやってきました。しんどくても毎日こつこつやってきました。それを続けることが「悪あがき」といえば、そういえなくもありません。

 髪の毛の伸びる速度など、ワタクシたちはわかりません。しかし、必ず散髪に行きます。どれだけ実力がついているかわかりません。しかし、地道にやっている分は必ずついています。

http://www.liberalarts.cc/


[No.47] 投稿者:すずか 2002年05月26日(日)16:40:26

 撃沈

すずかです。
模試、死にました。
教職、一般は前回よりできましたが
全科はもう、最悪ですぅ。

Happy!Mickey!さん、今日はおつかれさまでした。
ゆっくりお話したかったなぁ。
また来て下さいね!!
横浜情報、みんな感謝してましたよぉ♪

今日できなかった問題は
絶対自分のものにするぞ!!
と、意気込み、今から復習します。

先生の「散髪論」はすごく説得力があります。
やらなきゃ、意味がないんですものね、今の時期!

がんばらなくちゃね。
自分に言い聞かせてやるぞっ!!


[No.48] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月26日(日)17:17:37

 Take Care ! Every one!

旧うしろの黒板に横浜市、大阪府、愛知県、岡山県の詳細な受験報告を投稿していますのでよければどうぞ

私も全盛期と比較すると壊滅状態に近ったです
しかし、心理や法規はかなりの出来だったと自負しております
ただ、時事問題はやはり情報手段に長けている皆さんにはかなわないようです

私もすずかさんを含め皆さんとラポールを築きたかったです
模試のあと、復習会、勉強会などがあればぜひともご一緒させていただきたかったのですが、、、
飲み会などがあれば是非、声をかけてください けど、その飲み会は祝勝会であることを祈ります 

うだうだ言っても仕方ないです
来春は必ず高校の教壇にたって見せます
私を含め、皆さんの健闘を祈る!
わき、、いや、W君に会えなかったことが心残りです

管理者様、いや、U先生のほうがいいやすいです
U先生の手厳しい指導のお言葉を今日にぜひとも聞きたかったです
先生はお元気ですか?
なぜかS校には出講されていないとのこと 寂しい限りです ホントに
ではまた

PS すずかさんの書き込みの早さにはたまげます 帰宅して直後に書き  込んでいるのでしょうか


[No.49] 投稿者:Happy!Mickey! 2002年05月26日(日)17:34:53

 疑問が残った今日の模試

国公立学校の”常勤講師”は、1年を単位とする3年を超えない期間、専修教員免許状を取得する目的で国内外の大学院等の課程に在学し、研修を受けるための休業を行うことができる

これが正しい内容の選択肢だそうです 合点が行きません 確かに常勤講師は専修教員免許の基礎資格である1種免許を保持している方が多く、ほとんどの方は1種もしくは2種を保持されていますよね(特別非常勤講師、高校独自採用の講師を除く)
しかし、講師はだいたい1年単位の更新で(半年ごとに辞令交付はあるが)、最長同じ学校に3年いることが出来ないと聞いたことがあります
そのことを考慮すると常勤であっても、短期間の病休・研修補充講師の方にも大学院研修の機会があることになります つまり、そのような立場の講師の方が大学院に行った場合、大学院在学中に任期が切れてしまうことになります それでも在学しつづけることが可能なのでしょうか、という疑問が出てきます すずかさんを始め、今回の東○ア○デ○ーの模試を受けた方どう思いますか ご意見待ってます
○京○カ○ミ○の模試を今回受験されなかった方には全くわからない内容だと思います すみませ


[No.50] 投稿者:すずか 2002年05月26日(日)23:06:02

 私も同感

すずかです。

Happy!Mickey!さんの「疑問」ですが、私も同じく疑問を持つ一人です。

昨年末、大阪府においては教職員組合が「講師」獲得について最長3年間を確保し、昨年「定数内講師」だったものに関しては不都合がない限り継続2年が約束されたそうです。

私は常勤とはいえ「定数内」ではなく、「産・育休」講師だったので継続されませんでしたが、現在同じ小学校で非常勤講師を続けています。校長先生の「配慮」のようです。ありがたい・・・。

で、本題ですが、昨年常勤中に入院し、首になると思ったらなんと代替え講師がたちました。「講師の講師?」っていう感じで教育委員会はかなりご立腹だったようで、校長先生にはご苦労をかけたんですけれども、不慮の事故でそれなんだから、講師が研修で休んで給料もらうっていうのは納得いかないですよね?

なぜ?すずかも「4」をマークしてしまいました。

ちなみに、うちの母親は某公立高校総合学科で1年間非常勤講師をし、成績付けまでしたのですが、教員免許を持っていなかったんですよ。「先生」だったんですけどね・・・。じゃあ、「2」に違反したことになりますねぇ。どういうことなんでしょう・・・。

先生、教えてください!!

あ、それから、書き込みはいつも家に帰ってすぐにPC起動させる癖があるので早いんだと思います。

今日、模試を受けたみなさんは、この問題どう解釈されましたか?


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ


[No.51] 投稿者: 2002年05月27日(月)00:12:00

 うんうん、ちょっとまってね

>>Happy!Mickey!さん、すずかさん

 今回の模擬試験なのですが、ワタクシ、まだ入手してないのです。問題をみて、検討してから答えたいと思います。今月30日には試験問題をみることができると思いますので、お待ちください。

http://www.liberalarts.cc/


[No.52] 投稿者:すずか 2002年05月27日(月)08:41:49

 ちょっと勘違い

すずかです。
おはようございます。

昨日の件ですが、「2」が間違いという回答で「○」なんですねぇ。うちの母親、免許なくて先生というのはアリだということですね。合点。

ですが、講師が休業というのはまだ飲み込めません。大阪府の場合、講師登録は毎年行わなくてはいけないし・・・。大阪市は5年前に登録したまま更新はしていませんが「お誘い」はあります。大阪市の場合、登録更新しなくていいのかな?

30日の解説を楽しみにしています。
では!


[No.53] 投稿者: 2002年05月27日(月)20:11:01

 学級PTA

学級PTA・・・つまりクラスのお父さん、お母さんと一緒に懇親を深める行事が決まりました。名付けて、「蛍をみる会」。Kさん(生徒)の家にみんなが集合。そして、バーベQ。そして、蛍をみていただく!!!構成的グループエンカウンターを使って、場を和ます。保護者同士がまだまだ仲良くないので、他己紹介あたりをしてみようかな・・。いやーー楽しみです。
 今日は、スッゴクうれしいことがありました。生徒に毎日出させている生活ノートに「先生のクラスで良かった!!」って書いてくれた人がいたんです。なんかスッゴクうれしかったです。


[No.54] 投稿者:ガチャ子 2002年05月28日(火)09:06:12

 願書締め切り間近!

おはようございます。
私も模試受けました。散々な結果でしたが…
皆さんのようにそこまできちんと問題を解釈できてなかったのでそっちのほうがショックです。
まだまだ甘いですね。
私は大阪府に出願しようと思っています。
一緒にがんばりましょうね。
エイエイオー!!


[No.55] 投稿者:ステビア 2002年05月28日(火)13:55:59

 美術・音楽の勉強方法

はじめまして、
先日の模試を受けてかねてから皆さんに伺おうと思っていました。
みなさん、美術や音楽の勉強(実技を除く)ってどんな風にしていますか? よろしければ教えて下さい。


[No.56] 投稿者:すずか 2002年05月28日(火)23:19:47

 美術と音楽

すずかです。

美術と音楽は、中学校の参考書「ニューコース」を購入しました。
オールカラーで、きれいな本です。暇を見付けて見るようにしています。今のところ中学レベルで十分対応できる内容だと思いますのでそれ以上は考えていません。

あと、よく出される人や曲、絵画はチェックしておかなくてはなりません。過去問などで傾向を見ながら対応するのがいいかと思います。

大阪府の場合、絵画をそのまま出すよりは歴史と絡めて出したり、絵画作品よりも絵画テクニックを聞いてきたりすると思いますので美術は一通り目を通す程度でいいのではないでしょうか。

音楽は新指導要領からハ長調とヘ長調しか小学校の場合出てこないことになっているので、その二つの調の曲はしっかりチェックでしょう。人物でよく出る人は大体文部省唱歌とか共通歌唱教材の人なので曲とともに見ておくといいのではないでしょうか。

こんなこといっている私も、まだまだやりきれていないのですが、さっと一通り見ておくだけでも芸術教科というものは脳裏に焼き付くと思います。

合格目指してがんばりましょうね!!


[No.57] 投稿者: 2002年05月30日(木)01:42:44

 なぜか眠れません

>>すずかさん、ステビアさん

 美術と音楽の学習・・・美術は興味の赴くままに、「見る」ことかな。一般教養美術学習(?)になりますが、NHKの日曜美術館など見てみるのはどうですか。そんな悠長なことしてられないかな。ファンさんに聞いてみるといいかも?

 音楽は、その才能のなさを辞任している私は、なにもいえません。教採的音楽学習としましては、この前、日々旁午で紹介しましたように、北原白秋美術館とか、日本の伝統楽器の音を聞かせてもらえるHPとか、様々な音楽ページをめぐるのもいいかも。

 もちろん基本は、お受けになられる校種の教科書の楽譜をみて、歌い、(縦笛を)吹くことですね。

>>ガチャ子さん

 お久しぶりです。大阪をお受けになるのですか。是非がんばってください。今回の模試は、難しいみたいですね。

http://www.liberalarts.cc/


[No.58] 投稿者: 2002年05月30日(木)01:48:59

 なぜか眠れませんA

>>ガチャ子さん

 模試ができないとしても焦る必要ありませんよ。模試はどこまでいっても模試ですから。ただ、過去問はやり抜く必要がありますね。がんばってください。

>>ゆさん

 ご無沙汰。なんだか、書きこみの内容が、「教員」らしくなっていますね(笑)。今度、ゆさんの授業参観に、変装していきますので教室にいれてください。「先生のクラスで良かった!!」、うんうん、うれしいでしょうなー

http://www.liberalarts.cc/


[No.59] 投稿者:ステビア 2002年05月30日(木)08:54:43

 宗教のこと

おはようございます。
ちょっと題が堅苦しいのですが 皆さんの意見をお聞かせください。
知人が小学校教員を目指しておりますが 二人とも
某大手新宗教の熱心な信者です。特に一人は今でこそ教員養成課程ですが、学部は宗教学科、実家は教会、こてこてです。 そういう人は
宗教について中立を保てるとは思えませんが(しないとか言っていた。)、このような方でも教員にはなれるのでしょうか??
はたまた、教員になって良いものなのか・・・・

すずかさん 早速のコメント ありがとうございました。


[No.60] 投稿者:ガチャ子 2002年05月30日(木)09:02:43

 やっぱり

おはようございます。
過去問はやっぱり必要ですか?
過去、教員になった先輩に、同じ問題が出るわけないから過去問はしなくていいみたいなことを聞いたんですけど。

そんな訳ないですよね…
過去問って自分の受ける県だけでいいのでしょうか?
もしくは過去問全体の話ですか?
なにもわからなくてすみません。

もっと早く浩先生や皆さんに会えてたら良かった。
悔やんでも仕方ないのでがんばります。

追:眠れないのは辛いですよね。
  眠る前にストレッチとかしてみたらどうでしょう。
  代謝にもいいし、一石二鳥ですよ、きっと。
  私は眠た過ぎてだめです。


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ


[No.61] 投稿者:えて 2002年05月30日(木)11:10:07

 忙しい!

“関係者だけのはず。。。”管理人エテです。
まずは・・・浩先生、相互リンクありがとうございました。
相互リンクしてから、こっちのHPはなかなか更新できていません。
実は、明日31日に大学学部祭があって、その練習で忙しい。
毎日家に帰るのが夜12:30頃ですね。
なかなか、更新できる時間がないのですが、ちょっとずつ増やしていきます。
今後の予定としては、答申類の問題と、教育心理の問題、ロジャースの人間論&カウンセリング理論をアップしていきます。

学部祭が終わった後も、忙しさは続きそうです。
6月3日から、大阪の小学校で“いきいき活動”の指導員のアルバイトをすることになりました。
“いきいき活動”の仕事っていうのは、授業の終わった児童の宿題の面倒を見たり、遊び相手をしたり、そうしながら安全管理をするというものです。
児童心理を勉強したい僕にとっては、いろんな発見がありそうで楽しみです。

http://homepage2.nifty.com/ete/


[No.62] 投稿者: 2002年05月30日(木)23:20:23

 模擬試験の問題について

>>Happy!Mickey!さん、すずかさん

 国公立学校の常勤講師は、1年を単位とする3年を超えない期間、専修教員免許状を取得する目的で国内外の大学院等の課程に在学し、研修を受けるための休業を行うことができる。

 これが件の選択肢です。問題は、「常勤講師」が主語になっていることで、「(正式採用でない、あるいは、教採に合格していない)常勤講師が、給料をもらいながら研修に行かせてもらえる身分であるのかどうか」です。この文章そのものの法的根拠がどこにあるのかはっきりしません。教育公務員特例法20条の3の規定をみると、「教育公務員は(中略)、現職のままで、長期にわたる研修を受けることができる」とあるのみで、「常勤講師≦教育公務員」なので、この選択肢は成立することとなります。ただし、現実に常勤講師の方で研修のため休業を許された方をワタクシは知りません。

 杓子定規に法規を当てはめれば、選択肢の内容は正しいです。しかし、現実的にその例はない、ということになりそうです。断言するのははばかられるのですが、機能していない、形骸化した規定でしょう。

 最終的には、この問題に関し、「問題として良問ではない」という感想をワタクシは持つに至りました。こんなところです。

http://www.liberalarts.cc/


[No.63] 投稿者: 2002年05月30日(木)23:35:12

 そうですかぁ

>>ガチャ子さん

 過去問は、受験されるところの過去3年分くらいはやりましょう。一定の傾向が明らかにあるからです。論作文のテーマも、抽象題を出題するところは、その傾向が続きますし、大阪府のように、ほぼ条件論作文といっていいテーマが毎年出題されるところもあります。

 そして、試験問題慣れするためにも、全国の問題を解いてみましょう。それをするだけでも、教採そのものの「問題の取り上げ方」がわかると思うのです。全県に重複しているような問題は、それだけ重要であるという証でしょう。

 はやくても、おそくても、出会いは出会い。そして、ガチャ子さんが合格されてからも、ここに集うであろう人たちに、「指導」する立場から参加して下さいよ。

>>えてさん

 ご無沙汰。いやー、いつもながらアクティブですねえ。「いきいき活動」は勉強になるでしょうねえ。是非、ご自分のHPに詳細なレポートをUPして下さい。また、ここ「うしろのこくばん」にも、ちょこっと書きこんでくださいね(笑)。

http://www.liberalarts.cc/


[No.64] 投稿者: 2002年05月30日(木)23:52:37

 RE 宗教のこと

>>ステビアさん

 どのような思想・信条を持っていようとも、基本的人権は守られなければならないのですから、採用に関して問題はありません。それが「建前」です。しかし、例の防衛庁の事件などを見ていると、公務員試験においても何らかの「操作」があるのかなと疑ってしまいますね。その点、情報開示が進んでいる都道府県は信頼できますね。東京都のこのたびの英断は評価できるでしょう。

 しかし、宗教的中立を守らないと、教員になったとしても懲戒がまっています。多様な宗教の並存に関し、こんな宗教もある、あんな宗教もあると紹介し、その教義を一定程度説明することは必要です。しかし、自分が信じている宗教に強引に勧誘したり、自分が信じている宗教を他の宗教に比べて何らかの点で優れていると教え込むことは、明らかにニュートラルじゃないですね。

 しかし、しかし、私立の場合はこの外です。仏教に基盤を置いた学校やキリスト教系の学校など、あまたありますから。

http://www.liberalarts.cc/


[No.65] 投稿者:すずか 2002年05月31日(金)22:52:53

 願書提出

すずかです。
今日、大安のゲンを担いで?願書を提出しました。
今日は学校の日だったので校長先生に「はよ出さんと泣かなあかんようになるで」と言われ、事務の先生には「怖いわぁ、はよ出しー」と言われ、ようやく9時半頃に郵便局に走りました。

がんばって書いた心のこもった願書。
どうか、うまくいきますように・・・と祈っています。

先生、先日の模試の件ありがとうございました。
やはり、私の「おかしい」という気持ちはおかしくなかったんですねぇ?問題が悪い、って、本番でもこういう問題出てくるときありそうですよね?引っかからないようにしっかり復習しておきます。

さあ、もう後には引けない!
あと1ヶ月ちょっと。
ラストスパート!!ですよー、みなさん!!


文集7(2002−4)へ 卒業文集・表紙へ 浩の教室・トップページへ 文集9(2002-6)へ