広島教員採用試験対策レジュメ 

第1回 2003年夏実施・過去問の検討
問2

U 平成14年4月に施行された小学校設置基準、中学校設置基準及び高等学校設置基準により、学校評価が規定されています。この学校評価にはどのような意義がありますか。簡潔に書きなさい。

∇平成14年3月29日文部科学省令第14号「小学校設置基準」は、学校教育法第3条に基づいて定められた。問題文中の「学校評価」とは、同「基準」の第2条、第3条の規定を指す。そこでは、「小学校は、その教育水準の向上を図り、当該小学校の目的を実現するため、当該小学校の教育活動その他の学校運営の状況について自ら点検及び評価を行い、その結果を公表するよう努めるものとする」(第2条)、「前項の点検及び評価を行うに当たっては、同項の趣旨に即し適切な項目を設定して行うものとする」(第2条の2)、「小学校は、当該小学校の教育活動その他の学校運営の状況について、保護者等に対して積極的に情報を提供するものとする」(第3条)と記述されている。

中学校も高校(第4条、第4条の2)も校種の表記を変更したに過ぎない。とすれば、学校評価の意義は、キーワード的に列挙すると、自己点検、公表、保護者への情報提供となろうか。したがって、問いに忠実に答えると、「(模範解答省略)」となろう。

トップページへ

 コラムとしての過去問研究・表紙へ 浩の教室・トップページへ