聾 浩の教室 聾
−掠-mode版−

第7条

地方公共団体の長は、委員が心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認める場合又は職務上の義務違反その他委員たるに適しない非行があると認める場合においては、当該地方公共団体の議会の同意を得て、これを罷免することができる。

A地方公共団体の長は、委員のうち何人も所属していなかつた同一の政党に新たに3人以上の委員が所属するに至つた場合においては、これらの者のうち2人をこえる員数の委員を当該地方公共団体の議会の同意を得て罷免する。

B地方公共団体の長は、委員のうち1人がすでに所属している政党に新たに2人以上の委員が所属するに至つた場合においては、これらの者のうち一人をこえる員数の委員を当該地方公共団体の議会の同意を得て罷免する。

C地方公共団体の長は、委員のうち2人がすでに所属している政党に新たに所属するに至つた委員を直ちに罷免する。

D委員は、前4項の場合を除き、その意に反して罷免されることがない。


TOP もくじ pc