聾 浩の教室 聾
−掠-mode版−

地方公務員法

第24条

職員の給与は、その職務と責任に応ずるものでなければならない。

A前項の規定の趣旨は、できるだけすみやかに達成されなければならない。

B職員の給与は、生計費並びに国及び他の地方公共団体の職員並びに民間事業の従事者の給与その他の事情を考慮して定められなければならない。

C職員は、他の職員の職を兼ねる場合においても、これに対して給与を受けてはならない。

D職員の勤務時間その他職員の給与以外の勤務条件を定めるに当つては、国及び他の地方公共団体の職員との間に権衡を失しないように適当な考慮が払われなければならない。

E職員の給与、勤務時間その他の勤務条件は、条例で定める。


i-top もくじ