聾 浩の教室 聾
−掠-mode版−

学校教育法施行規則

第13条

校長及び教員が児童等に懲戒を加えるに当つては、児童等の心身の発達に応ずる等教育上必要な配慮をしなければならない。

A懲戒のうち、退学、停学及び訓告の処分は、校長がこれを行う。

B前項の退学は、公立の小学校、中学校、盲学校、聾学校又は養護学校に在学する学齢児童又は学齢生徒を除き、次の各号の一に該当する児童等に対して行うことができる。

1 性行不良で改善の見込がないと認められる者

2 学力劣等で成業の見込がないと認められる者

3 正当の理由がなくて出席常でない者

4 学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者

C第2項の停学は、学齢児童又は学齢生徒に対しては、行うことができない。


i-TOP もくじ pc