聾 浩の教室 聾
−掠-mode版−

ポケット
発達障害者支援法

第1章 総則

1条(目的)
2条(定義)
3条(国及び地方公共団体の責務)
4条(国民の責務)

* * *

第2章 児童の発達障害の早期発見及び発達障害者の支援のための施策

5条(児童の発達障害の早期発見等)
6条(早期の発達支援)
7条(保育)
8条(教育)
9条(放課後児童健全育成事業の利用)
10条(就労の支援)
11条(地域での生活支援)
12条(権利擁護)
13条(発達障害者の家族への支援)

* * *

第3章 発達障害者支援センター等

14条(発達障害者支援センター等)
15条(秘密保持義務)
16条(報告の徴収等)
17条(改善命令)
18条(指定の取消し)
19条(専門的な医療機関の確保等)

* * *

第4章 補則

20条(民間団体への支援)
21条(国民に対する普及及び啓発)
22条(医療又は保健の業務に従事する者に対する知識の普及及び啓発)
23条(専門的知識を有する人材の確保等)
24条(調査研究)
25条(大都市等の特例)

* * *

附則

∇記載にあたって、省略した箇所があることをお断りします。


TOP pc