聾 浩の教室 聾
−掠-mode版−

ポケット
社会教育法・抄

第1章 総則

1条(目的)
2条(定義)
3条(任務)
4条(援助)
5条(市町村教委事務)
6条(都道府県教委事務)
7条
8条
9条(図書館、博物館)

第2章 社会教育主事及び社会教育主事補

9条の2(主事、主事補設置)
9条の3(主事、主事補職務)
9条の4
9条の5
9条の6

第3章 社会教育関係団体

10条(定義)
11条(文科大臣、教委との関係)
12条(国、地方との関係)
13条
14条

第4章 社会教育委員

15条(構成)
16条
17条(職務)
18条
19条

第5章 公民館

20条(目的)
21条(公民館設置者)
22条(事業)
23条(運営方針)
23条の2
24条
25条
26条
27条
28条(職員任命)
28条の2
29条(運営審議会)
30条(委員)
31条
32条
33条
34条
35条
36条
37条
38条
39条(指導)
40条
41条
42条

第6章 学校施設の利用

43条(適用範囲)
44条(学校施設利用)
45条(許可)
46条(協議)
47条(委任)
48条(社会教育講座)

第7章 通信教育

49条
50条(定義)
51条
52条
53条
54条
55条
56条
57条

附則

∇記載にあたって、省略した箇所があることをお断りします。


TOP pc