聾 浩の教室 聾
−掠-mode版−

黎講義中のメール

 ようやくi-modeのついた携帯に慣れてきました。いままでは、教室で携帯とにらめっこしている学生をみつけては、「このやろう」と思っていましたが、なるほど楽しいものです。

 でもね、やはり講義中に携帯を使うのは慎んでほしいものです。おそらくこれはすべての教員の願いでしょう。いっそ「板書」をメールで送ろうかな。

 ひどいのになると、90分間ずっとみている学生さんもいます。と、ここで愚痴っても仕方ないですね。「わかる楽しい授業とはなにか」をテーマに講義している最中にこれでは、ヘナヘナになってしまいます。ははは。

 人びとが携帯を一斉に駅でみているのを、向のホームから眺めるのは、寂しい気がします。みんな誰かとつながっていたいのだなぁということなんですね。

 友達と過度に接触するのを嫌いながら、適度な距離を置いてつきあう。生身の人づきあいが下手になってきているのでしょうか。声を聞くより文字がいいなんて、悲しい事態かもしれません。

 それとも1人の時間を大切にしたいので、メールを使うのかな。

 下のメール絵文字のアドレスは、i-mode@liberalarts.ccです。ここからはPCに届きます。いまのところ携帯のアドレスはサイトに明示しておりません。家絵文字は親サイトのURLにリンクしています。

Nov.1,2002・浩


i-top もくじ