[リストへもどる]
一括表示
タイトル腔の健康を保つ
記事No5680
投稿日: 2020/05/14(Thu) 14:27
投稿者tasuto < >
参照先https://www.shikasale.com/

口矯正器の存在で、菌斑が付着しやすく、虫歯などの問題が発生しやすいので、歯をきちんと磨く必要があります。歯を矯正する専用の歯ブラシを使って、しっかり磨いてください。こすりにくいところを落とさないようにしてください。
赤ちゃんは歯が長い間、苦しみます。よくよだれが出たり、歯茎が炎症を起こしたりします。多くの両親はこれらの表現に対して手の施しようがなく、どうやって赤ちゃんの苦痛を和らげるのか分かりません。
https://www.shikasale.com/category-110-b0-%E8%A8%BA%E7%99%82%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88.html

いくつかの方法を紹介します。効果的に歯の痛みを緩和します。
1.赤ちゃんが歯茎に炎症などの症状がある場合、両親はきれいにした指で赤ちゃんの歯茎をやさしくこすることができます。歯の痛みを効果的に緩和するだけでなく、赤ちゃんの注意力を分散させ、親子の感情を増進させます。
2.赤ちゃんにいくつかの比較的に涼しい果物を食べさせて、歯茎の炎症を緩和することができて、同時にまた赤ちゃんの注意力を移動することができて、バナナとニンジンはすべて悪くない選択です。また、冷たい清潔タオルとゴム乳首も痛みを和らげる効果があります。
https://www.shikasale.com/category-85-b0-%E9%9B%BB%E5%8B%95%E5%BC%8F%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC.html