「やっ、来たね。こりゃ、是が非でも受かりたいんだなあ。その意気込みは尊敬に値するよ。しっかりがんばってくれよ。なに、あれからぼくのアドバイスを聞き入れて、もう北海道と東北は制覇しましただって?よしよし。そうした地道な勉強こそ、必ず最後に力となってあらわれてくるんだよ。そうやって、毎日、継続的に学習をつづけていくことがなによりも大切なんだ。

たとえば、きみは自動車の免許をもっているかな。免許をとるとき、練習乗車の時間と時間の間が1週間も空いたら、感覚を忘れてしまっていたなんて経験がないかな。まさにそれなんだよ、気を付けなきゃならないことは。そうした勉強に対する姿勢をしっかり自覚して、前に話した日々やるべきことをこなしていくんだ。人間、目標が定まったら、あとはそこに邁進するだけ。目標が定まっていない若者が多い中、きみは立派だよ。たとえ、講師で食いつないでいる立場だって、無職であったって、そんなことは関係ない。一生懸命なにかに向かってがんばっていること、それが人間としてウツクしいんだよ。

そして、そうしたがんばっているみんなと、話す機会をたくさんもとう。きみは大学やどこかで、教育に関して誰かと議論することがあるかい?ほほう、ちょっとはあるみたいだね。その場を大切にするんだよ。友達と、教育の様々な現象を考えてみることから、いろんなことを気付かされるんだ。そうした動的教育的な思考を作り上げていこうよ。法規についてすごくいえることだけど、机で勉強したことに魂を入れるっていえばいいかな。また、実践的なことまで本は書いてあるかもしれないけれど、やっぱり書かれたものは、動いてはくれない。だから、具体的な実践をしていく将来のために、乾いた知識技能を血の通った知識技能に転換していかなきゃ。

たしかにペーパーテスト対策も大事だけれど、合格してから、先生になったとき、生きて役立つ発想や知識をもとめなきゃならないってことだね。実はそういう議論の積み重ねが、えもいわぬ香りをたち込めさせて、指導の基礎になるんだよ。

勉強に疲れたら、そうだ、自分の母校や、きみは高校物理志望だけれど、近くの小学校だっていい、訪ねてみようよ。ちょっとその学校の先生に無理いって、校内を見させてもらおうよ。講師をしていると学校が身近に感じられるけど、そうでなきゃ、やっぱり、一度いってみようよ。実習以来かもしれないしね。訪ねると、ああ、ここが将来働く場所になるんだっていう気持ちが込みあがってきて、勉強する意欲が一層確かなものになるよ。そうだ、合格したらきみにはこれをおごってやるよ。秋にいっしょに食べよう」





 浩の教室・トップページへ 

勉強会(日程)お知らせページ 勉強会報告(討論再現)ページ 勉強会申し込みページ トップページ