有料論作文のメール形式


さま

教採対策サイト「浩の教室」主宰の浩です。有料論作文に申し込みいただき、ありがとうございました。

▼受取確認



▼テーマ



▼制限文字数(ご指定ください)



▼校種・教科



********************************************************************************************

∇まず、原文を示しポイントを書き込みます。

(原文)

(ポイント)

(コメント)⇒

********************************************************************************************

以下の5段階評価の数字はめやすに過ぎません。添削者の主観によりますので、その点、ご了承ください。評価の数字よりも、一層の形式・内容の充実をはかってください。

課題把握力
表現力
論旨の正確さ
構成力
内容充実度
教育的意欲

********************************************************************************************
(テーマ再掲)

∇以下、手を入れた論作文を示します。小論文作者の主張を最大限尊重し、まとめなおしています。



********************************************************************************************


(お知らせ)⇒添削にはサイトにアップされている例のように、万全を期してはいますが、ご不審な点もあるいは出てくるかもしれません。そうした不審点に対応するため、添削に関しご質問を受け付けております。添削済み論作文1通に対し、往復書簡的に最大2回メールにてご質問に答えさせていただきます。その際、原文・添削文双方が記入されたメール、つまり、このメールのREメールでお願いします。件名にお名前を入れていただくようお願い申し上げます。なお、PCの設定によって、文字、フォントの表示が変更されてしまう場合があります。必要であれば、ワード添付にて受け取りをお申し出ください。今後ともよろしくお願いします。

(面接個票も、この形式に準じます)

論作文道場へ   トップページへ 

浩の教室・トップページへ