学校教育におけるボランティア活動の意義について、あなたの実践したいプランを簡単に示しつつ、論述しなさい。

りんごさんの投稿へのコメント

 人間関係の希薄化が進む今日、人間相互の助け合いや
協力体制がより重視されている。平成十四年七月の中教
               ⇒横書なら、算用数字でも構いません。
審答申では奉仕活動を推進する提言がなされており、学
校教育におけるボランティア活動がますます重要となっ
てきた。私自身、奉仕団体に所属しボランティア活動に
参加しているが、人の優しさに感動したり、気づかなかっ
⇒これではどのような活動に参加しているのかわかりません。あなたの体験を具体的に示しましょう。所属団体の名称を書いたほうがいいでしょう。教員志望者にボランティア活動の有無を尋ねる質問が面接で行なわれたり、自己PR文に書いたりすることが多くなってきています。ほとんど「必須」のような感さえあります。そうした動向の中で、活動の質が重視されるようになるのは当然でしょう。「意義」がテーマにあるということは、そうした意味が含まれてくるでしょう。
た自分の欠点を発見したりと、学ぶことは非常に多い。
生徒たちにもそのような素晴らしさを実感してもらうた
め、私は以下の要領でクリーンハイクを実践したい。
 @生徒主体で行う。
⇒このように@などと記さないで、文章で表現して下さい。「道場」の注意事項を読まず、また、他のかたの投稿を読まずに投稿しないで下さい。
 生徒が、自分たちで地域の人びとや市役所等から情報を
集めて地域のことを調べる。また、自分たちで実際に地
域を歩き、ゴミの散布状況等を検討した上で、クリーン
ハイクのコースを決める。その際、教師は必要な指導
                 ⇒ここも、注意事項を参照して下さい。「教師」は使うなと書いてあります。
や助言のみを行うこととする。実際にクリーンハイクを
行ったら、クラスで反省会をし、クラス全体でゴミの問
題についての認識を深める。その後、自分たちが地域の
             ⇒「その後」なのですか。ちょっと違うような気がします。
中でできる奉仕とは何かを考えさせる。その際、環境問
                  ⇒簡単に「絡めて考える」とありますが、実際には大変な作業でしょう。内容も示さないのに書くべきではありません。無責任です。
題や高齢者の問題なども絡めて考えさせる。
 Aグループ活動を行う
⇒ここも同じ注意です。
 クラスを少人数のグループに分け、グループ単位で立
                       ⇒この「立案」とは何を立案するのですか。ハイクコースのことなら、上のどこかに挿入するべきでしょう。
案から反省までを行うこととする。グループの仲間と意
見を交換し合いながら考えたり行動したりする中で、人
と協調することの難しさや、自分を律することの大切さ
を実感させる。
⇒上の段落は、何のためにあるのかわかりません。
 学校教育の中でボランティア活動を実践することは、
押し付けだと思われるかもしれない。しかし、活動を通
して、人の優しさや、仲間と協力し合うことの大切さ、
無償で奉仕することで得られる充実感などを、生徒が知
                     ⇒「生徒が結果として育むことができれば」としましょうか。
ることができれば、学校教育を離れても自発的にボランティア活動に取り組
むようになるのではないだろうか。私は生徒の自発性を
促すための学校教育に全力をあげて取り組んでいく。
⇒最後の文章は、「学校教育におけるボランティア活動に全力をあげて〜」ということでしょうか。また、@、Aと分ける必要がないとワタクシは感じます。ところで、投稿するのならするで、なんでも出したらいいというものではありません。せっかく注意事項を「道場」表紙に掲げているのだし、他のかたのコメントにも厳しく書いているのだし、それを読んで下さい。そういう努力もしないで勉強しても、意味がないです。May 29,2003

論作文道場へ   もとの文章へ   トップページへ

浩の教室