学校教育におけるボランティア活動の意義について、あなたの実践したいプランを簡単に示しつつ、論述しなさい。

pinoko(ピノコ)さんの投稿

 現代の核家族化や少子化は、人間関係の希薄化を招い
ており、生徒が主体的に地域に参加する機会を少なくし
ている。このような状況のもとでボランティア活動への
参加は、生徒が他者とかかわり、地域に参加する機会と
なる。活動を通じて、生徒が主体的に判断し、行動する
資質や能力、思いやりの心等の豊かな人間性といった生
きる力を身に付けるのは大変重要である。
 私は、生徒に外国人の観光案内ボランティアをさせる。
私自身もこのボランティア活動に参加しているが、コミ
ュニケ―ションを図る際に、相手を思いやる心が必要と
なる。活動をする際、生徒には事前に案内する場所につ
いて図書館や博物館で調べさせる。地域の観光案内ボラ
ンティアの方々に話を聞きにいき、活動をするにあたっ
ての心構えや奉仕活動の間接的な経験をさせる。案内の
方法やルート、相手への接し方等どのようにすれば相手
は喜んでくれるのかを討論させる。ロールプレイングを
用いてシミュレーションをすることで、相手の気持ちに
たたせる。事前指導をすることで生徒にねらいに気づか
せ、意欲をもって活動をさせることができる。活動後に、
感想を発表させて、ボランティア活動の意義を考えさせ
る。その際、生徒がボランティア活動に充実感や喜びが
もてるように、私は良かった点をほめる。生徒がボラン
ティア活動に自発性と日常性をもって、次の活動へとつ
なげてほしいからである。このように事後指導は活動を
活動したままでおわらせないためにも充実させたい。
 ボランティア活動において、私は生徒に以上のように
生きる力を育ませていきたい。生徒の漠然とした興味や
関心が具体的で多面的なものに発展させる助けをするの
が教師の役割である。私は、より充実した指導ができる
よう自らもボランティア活動に積極的に参加する教師に
なる。

論作文道場へ   論作文コメントへ   トップページへ

浩の教室・トップページへ