私の目指す教師像

アリー・マクビールさんの投稿

 私は次のようなことが実行できる教師を目指している。
 まず生徒とのコミュニケーションを大切にする。なぜ
なら私は実際に常勤講師として日々生徒と関わり、それ
がいかに大切かということを学んだからだ。日頃のコミュ
ニケーションを通じて私は生徒がどんな個性を持ってい
るか、どんな長所を持っているかがわかり、彼らへの愛
情を持てるようになった。そして私の熱意や善意も生徒
たちに伝わっていった。このようにコミュニケーション
は教師と生徒の信頼関係を成り立たせるのに必要不可欠
なものだ。また私はただ言葉のコミュニケーションだけ
でなく、自らも行動し、生徒と経験を共有することも大
切にするつもりである。
 次に私は生徒にけじめをつけることを教えるつもりで
ある。服装や礼儀や規則など守るべきものはきちんと守
らせ、生徒が将来有為な社会人として活躍できるよう指
導を徹底する。
 最後に教科指導においては基礎・基本を定着させなが
らも生徒の知的好奇心を刺激し、学習意欲を高める授業
を行う。そのような授業を実現させるためにはどうすれ
ばよいか。まず授業における重要な部分を明確にし、生
徒が習得しやすいようにする。そして生徒が主役になれ
る授業にする。具体的には、英語のゲームや視聴覚教材
などを効果的に採り入れ、生徒が興味を持てる内容にす
る。生徒が英語を使う機会を増やす。英語を読む、聞く
だけではなく、習得した英語を用いて自分の考えなどを
表現させる。この活動は習得した知識を定着させるのに
役立つだけでなく、生徒を退屈させないことにも役立つ。
また表現させるのに使う題材としては、英語の教科書で
扱われている世界平和や自然環境の保護などの題材を主
に使う。
 私は日頃の研究、修養を怠らず、このようなことが実
行でき 生徒や保護者から信頼される教師を目指す。

論作文道場へ   論作文コメントへ   トップページへ   i-modeトップへ

浩の教室