あなたの希望する校種における教養教育の推進について具体的に述べよ。

みかリンさんの投稿

 私は、小学校の教師として、読書活動を推進していき、
子どもたちに、読書の習慣をつけていく。読書は、読解
力や集中力を高めるだけでなく、場面を頭に描いたり、
次の展開を予想しながら読めば、想像力も養われる。ま
た、読書はたいていいつの間にか、主人公に感情移入し
て読み進めているので、それにより思いやりの心が育つ
のではないかと考える。
 しかし、最近は読書嫌いな子が増え、読書したとして
も漫画であったりする場合が多い。読書へ興味を持たせ、
読書を習慣づけていくために、私は以下のような取り組
みをしていく。
 低・中学年に対しては、読み聞かせをたくさん行い、
読書への興味を持てるようにする。教師として私は、子
どもが関心を示しそうな本を選択し、抑揚をつけて読む
ようにする。教育実習での体験だが、昼休みの後の授業
は活発に遊んだ後なので、子ども達はどうしても落ち着
きがなく、騒がしくなってしまう。だが、紙芝居を導入
で取り扱うことにより、子ども達は途端に話に集中し始
めたのである。だから、紙芝居や読み聞かせは、子ども
の目と耳を教師に向けさせるのに、とても効果的である。
 高学年に対しては、優れた作品のあらすじと最初の部
分だけを書いた物をいくつか用意し、味見読書させ、読
書への興味を持てるようにしていく。また、友達に紹介
したい本を紙に書かせ、発表し合ったり、クラスに掲示
したるする。友達と同じ本を読めば、感動体験を共有す
ることもできる。
 このようにして、読書への興味を持たせ、興味を示し
たら、朝の会の前に読書タイムの時間を設け、読書を習
慣づけていく。分からない言葉に出あったら、その都度
辞書を引くように促し、辞書を引く習慣もつけていく。
朝の会の前にやれば、落ち着き、授業に集中して取り組
め、学習への意欲も持てる。以上のように、教養だけで
なく、様々な力を身につけられる読書活動を、私は推進
していく。

論作文道場    論作文コメントへ    トップページへ   i-modeトップへ

www.liberalarts.cc 浩の教室