教員に必要な資質、能力について述べよ。その際、あなたはその資質、能力を養うため、どのような努力をしているか示しなさい。

弘さんの投稿へのコメント

 教員に必要な資質・能力には、教育者としての使命観
や人間の成長・発達についての深い理解、生徒に対する
教育的愛情、教科等に関する専門的知識、広く豊かな教
養、これらを基盤とした実践的指導力などがある。
⇒「教員に必要な資質・能力には、〜などがある」と表現するよりも、「教員に必要な資質・能力は、〜である」と書いたほうがベターな気がします。もちろん、これでまちがいではありません。
 その中でも、私は特に、教科等に関する専門的知識を
         ⇒「特に」は平仮名でいいでしょう。
養うため、次のような努力をしている。
⇒論ずるトピックを限定しており、よい構想であると思われます。
 まず、分かる授業を行うため、教材分析に努めている。
    ⇒ここでは、「分かる授業」とするよりも、「充実した授業を行なうため」としましょうか。
何が基礎・基本であるかを明確化し、それを定着させる
⇒教科における基礎基本は、何によって決定されるのでしょうか。そこで、「学習指導要領を参照しつつ、基礎、基本的な項目を自分なりにめあてをつけ、その定着をめざす。そのため〜」と書けばどうでしょうか。
ため、どのように授業を展開すれば良いかを考える。例
えば、最初の発問で答えを導くことができない場合に備
え、ヒントを含めた発問も何種類か考える。また、板書
の仕方も工夫している。黒板を見れば、本時のめあてが
はっきりと分かる。そして、基礎・基本の事項がきちん
と整理されるよう心がけている。生徒が授業の最後に、
「今日は、このような勉強をしたんだ。」と実感できる
ようにしたいと思っている
⇒以上の段落内容はよくわかります。しかし、ご自分の教科に引きつけて議論するほうが具体性がたかまります。弘さんは中学社会志望ですので、単元に即した説明を考えたほうが、一般論を越えることになり、迫力が出ます。たとえば、歴史、江戸時代の単元ならどういうことが「最初の発問」であり、「ヒントを含めた発問」とは具体的になんであるのか、そう論作文で訴えれば、説得力が増します。
 また、生徒の興味・関心を高め、学習への意欲を引き
出すための努力も行っている。そのために実際、生徒の興味・
関心が引き出せる教材・教具づくりや資料の収集を行っている
⇒ここの記述を、上述までの議論と関わりあうように書き出しを工夫しましょう。うえで、「江戸時代の単元」と限定するとしたら、それに応じて「資料館」は確定しますね。新聞記事も、江戸にまつわる何らかのコラムを「保存」する、というように書けます。しかも、それを授業でどのように活用するかまで踏み込むことができれば、ぐっとよくなるでしょう。そして、このことを書けば、「農家の聞き取り調査」を省くことができ、切れ味が鋭い論作文=焦点が絞られた論作文になります。いうまでもないことですが、聞き取り調査は、それはそれで非常に大切なことです。是非、取り組んで下さいね。
生徒にとって、身近に感じることのできる題材はないだ
ろうかと考えている。そこで私は、新聞やニュース・本
などを読み、必要な情報をメモし、保存しておく。また、
身近な地域で起こった出来事や歴史についても、実際に
資料館等に行き調査をし、自分なりのレポートを作成す
る。農家などにも聞き取り調査に行き、促成栽培を行う
上での工夫や苦労など、直接農家の声を聞く。教科書だ
けでは得ることのできない体験を、教師自身が経験する。
そうすることで、生徒により具体的な助言などが行える
と思う
 ⇒「と思う」は使わないようにしましょう。結論部分で「思う」では、主張の弱さにつながるからです。
 このように私は、自己研修に努めていきたいと思う
⇒書く内容を限定しようとしており、構想がよい論作文です。最後の1行の「まとめ」のところをもう少しふくらませればいいでしょうね。字数の関係もありますが、がんばってください。Feb.21,2003

論作文道場へ   もとの文章へ   トップページへ

浩の教室・トップページへ