学校教育におけるボランティア活動の意義について、あなたの実践したいプランを簡単に示しつつ、論述しなさい。

世界史オタクさんの投稿

 今日、生徒の精神的な自立の遅れや社会性の不足が問
題とされている。その背景には、外で友人と遊び、自然
や社会にふれる体験不足が根底にある。資源を持たない
わが国が経済的な発展をとげられた要因は、勤勉さや人
情味などの日本人の特質にあると考える。私はその特質
が変化の激しい社会において失われつつあることに危機
感を持っている。私は、生徒に真心と意欲を育成するた
めに以下のようなボランティア活動を実践する。
 行政では障害者の社会進出を助成するためにスロ−プ
を建物に設置するなどの環境作りが進行中である。私は
ものに加えて人間の意識作りが重要であると考える。こ
のように考える理由は、私のボランティア活動の体験に
根ざしている。車いすに乗り街に出ることで、路上駐車
など弊害の多さに驚いた。このときの体験を通して障害
者の立場に身をおくことで、共に社会に生きるための知
識を血肉化する重要性を学んだのである。
 私は生徒に車いすに乗る体験をさせる。体験活動の欠
点は障害者への安易な同情心を生みやすいことにある。
そこで生徒に感想を発表させて全員の共有財産にし、障
害者について考える時間を設ける。ねらいは生徒の頭の
なかにある障害者という概念にゆさぶりをかけることで
ある。障害者と健常者を区別するのではなく、生きるた
めの道具が足の代わりに車いすを使うという違いに気づ
かせたい。障害者のなかには、自分でできることまで助
けられることに戸惑いを持つ人も多い。生徒が困ってい
る人を助けようとして相手に断られることも予想される。
相手の気持ちを考えようとすることが次の行動につなが
ると考える。そういう意識作りをすることで、両者が同
等の立場で助けあえる社会を作りたいのである。
 ボランティア活動は思いやりの心を育て、よき社会を
創造する意欲に富んだ生徒を育成できると考える。休日
には私自身が活動に参加し、経験を教育に生かしていく。

論作文道場へ   論作文コメントへ   トップページへ

浩の教室