あなたの希望する校種における教養教育の推進について具体的に述べよ。

pinokoさんの投稿へのコメント

 21世紀を担う生徒にとって必要な教養教育とは、学力
の確かな定着と自ら学び、自ら考える態度や意欲の育成
である。
 そのために、私は、専門教科である英語の指導を充実
させる。
⇒ここまでで1つの段落にしましょう。教養教育の推進を、教科教育と関わらせて議論するのは1つの視点であると思います。ただ、教科の実力をはかるという以外に、「幅広い教養」というように使用するときの「幅広い」に注目した教養教育を主張しましょう。
 個に応じた授業をするために、授業形態に個別指導や
習熟度別の指導を取り入れる。授業内容の理解の遅い生
徒には、「つまずき」を見つけるために診断的評価を行
い、基本的な文法問題や会話文の再学習から始める。一
方、授業内容を理解している生徒には、英語でのグルー
プトークや自由英作文といった発展的な学習をさせる。
⇒この段落の内容は、教養教育の観点から、はずれた記述ではないでしょうか。下の段落の内容も、そうです。
 授業時間意外以外にも生徒に学習の機会を与えたい。放課
後、授業中に理解出来できなかった生徒への補足授業、「つ
まずき」やすい項目の復習、英語による討論会や洋楽や
洋画を使っての学習を行なう。家庭教育の充実を図るた
め、家庭や近所の方へのインタビューを英語でまとめる
など家庭や地域で生徒が取り組める宿題を出す。教師が
学びやすい環境を整え、出来できるだけ多くの学習の機会を
与えてやることは、生徒の学力の定着、向上につながる。
⇒以上の2段落はカットして、これ以降の内容を充実させて下さい。下の内容は、教養教育の答申に即した議論になっているからです。英検のほか、論ずるべき視点が、この答申から多々導き出すことができますね。それらを自分なりに具体的に展開してみましょう。
 そして、生徒の意欲を育成するために、英検など各種
検定を利用したい。明確な目標を与えてやることで、生
徒の興味・関心は高まる。
 その際、結果だけでなく取り組む過程を重視し、適切
に評価する。目標を達成した時は誉めることを忘れない。
私も中学生の時、教師担任の先生に勧められ英検を受けた。合格の
際、教師先生から誉められたことで意欲が高まり、英語に興
味がわき、自ら進んで洋書を読むようになった。このよ
          ⇒なんの洋書を読んだのですか。題名を書き込みましょう。
うに、生徒にも、検定のような外発的動機づけから内発
的動機づけがうまれ、自ら学び、自ら考える学習へと変
化していってほしい。
 私は、生徒に多様な学習の機会を与え、生徒の意欲を
高める支援が出来できるよう日々修養に励みたい。
⇒「そして」以下が、評価のポイントとなるところです。ですので、繰り返しになりますが、この部分を増幅させましょう。個別指導や、習熟別指導は不必要とはいいませんが、書くべき必然性が感じられません。800字では、4〜6段落が適当ですので再考しましょう。しかし、全体的にまちがいのない、「読ませる」文章になってます。Mar.17,2003

論作文道場    もとの文章へ    トップページへ

www.liberalarts.cc 浩の教室