2003年夏・教採
「あたるも八卦あたらぬも八卦予想問題」G

問:以下の表は、最近の教育改革の流れをまとめたものである。空欄を埋めよ。また、下線部に関する問に答えよ。

平成12(2000)年3月 学級経営をめぐる問題の現状とその対応 「学級がうまく機能しない状況」とは「子どもたちが(   )内で勝手な行動をして教師の指導に従わず、授業が(   )しないなど、(   )という学校の機能が(   )しない学級の状態が一定期間(   )し、学級担任による(   )では問題解決ができない状態に立ち至っている場合」をいう。
平成12(2000)年12月 教育改革国民会議最終報告 この報告では、「人間性豊かな(   )を育成する」、「一人ひとりの才能を伸ばし、(   )に富む人間を育成する」、「新しい時代に新しい(   )作りを」、「(   )と教育基本法」の4つの視点から今後の教育政策の目指す方向性を17項目提示している。
平成13(2001)年1月 21世紀教育新生プラン 「(   )が良くなる、(   )が変わる」をスローガンに、レインボープランが示された
平成13(2001)年1月 21世紀の特殊教育の在り方について 市町村教育委員会に置かれる(   )委員会は、障害のある児童生徒の(   )に当たり、児童生徒の障害の種類、程度や必要な教育的支援等について専門的な立場から調査や審議を行い、教育委員会に助言を行っている。都道府県教育委員会に置かれる(   )委員会は、市町村教育委員会の判断と(   )等の意見が食い違う場合、客観的な立場から助言を行うよう検討されている。
平成13(2001)年4月 心と行動のネットワーク−心のサインを見逃すな、「情報連携」から「行動連携」へ− 「心」の問題に対応するため、「『心』の問題についての(   )の理解を促す方策の実施」、「養護教諭の(   )や(   )の配置の拡充」、「地域の(   )を活用した学校と(   )の専門家による対応」などを実現しようとしている。
平成14(2002)年1月 学びのすすめ 確かな学力を児童生徒に身に付けさせるため、「(   )な指導で、基礎・基本や自ら考える力を身に付ける」、「(   )な学習で、一人一人の(   )等に応じて子どもの力をより伸ばす」、「学ぶことの(   )を体験させ、学習意欲を高める」、「(   )を充実し、(   )を身に付ける」、「確かな学力の向上のための(   )を推進する」ことを提言している。
平成14(2002)年2月 新しい時代における教養教育の在り方について 教養とは個人が社会と関わり、経験を積み、体系的な知識や知恵を獲得する過程で身に付ける(   )、(   )、(   )の総体である。これらを社会での様々な経験、(   )、等を通じて一つ一つ身に付け、それぞれの内面に自分の生きる(   )、すなわち行動の基準を構築するべきである。
平成14(2002)年7月 青少年の奉仕活動・体験活動の推進方策について 奉仕活動や体験活動を定着させるため、(   )性、(   )性、(   )性を勘案しなければならない。答申は、「個人が能力や経験などを生かし、個人や団体が支え合う、新たな「公共」に寄与する活動、具体的には『自分の(   )を提供し、(   )を目的とせず、自分を含め他人や地域、社会のために役立つ活動』を可能な限り幅広くとらえ、こうした活動全体を『(   )』と考えることとしたい」と述べている。
平成15(2003)年1月 「人権教育のための国連10年」に関する国内行動計画の推進状況 「子ども」に関しては、「第51回人権週間において『子どもの人権を守ろう』を強調事項に掲げ」、全国的に啓発活動を実施し、また、次代を担う青少年の健全な育成を図る観点から、7月の「(   )」、11月の「(   )」における集中的な広報啓発活動など青少年の健全育成、非行防止活動を総合的に推進した。
平成15(2003)年3月 新しい時代にふさわしい教育基本法と教育振興基本計画の在り方について この答申において、前文と教育の目的、教育の方針については現行の基本法の規定を踏まえることが確認されつつ、「個人の(   )と個性・能力、(   )の涵養」、「『(   )』の精神、道徳心、(   )心の涵養」を新たに盛り込む提言をしている。そのほか、学校の役割に関し、「(   )の理念の実現」を、三者連携を強化する立場から、(   )教育の規定を設けることなどが答申された。

問:下線部のレインボープランにおける7つの視点を示せ。

トップページへ   予想問題もくじへ

www.liberalarts.cc 浩の教室