小学校全科指導法過去問

すずかさんより提供していただきました

こ く ご   Aug.3,2002

 申し訳ありませんが、解答を示すことができません。みなさまの健闘を期待しております。
浩@管理人

トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ

1.国語科の指導では、今までは文章の詳細な読解が中心であったが、今後は調和の取れた言語能力の育成を重点的に行っていく。このことを踏まえて、どのように工夫して指導していくか、具体的に2つ書け。(北海道:2002)

2.今年は『子どもの読書年』に指定されている。現在、子どもの活字離れが進んでいるといわれているが、読書意欲を高めるためにあなたは国語科でどのような指導を行うか。2つ書け。(北海道:2001)

3.第6学年において、文字言語を使っての伝え合う活動をする具体的な授業例1つと指導上の留意点を2つ述べよ。(2002:青森)

4.第3・4学年において、話し合いの授業を行うときの指導上の工夫を2つ述べよ。(2002:青森)

5.敬語を指導する際の観点について発達段階を踏まえ、低・中・高学年に分けて『国語化の学習の場』と『日常生活の場』に分け、具体例を挙げて述べよ。(2001:青森)

6.国語の授業である詩の鑑賞を学習した後、他の詩を教材として学習したい。どのようなことに留意して指導すればよいか、2つ述べよ。(2001:青森)

7.『特徴』と『特長』の違いを、児童に教えるように説明せよ。(2001:秋田)

8.3年生の国語で『読書に親しむ』について留意すべきことを具体的に述べよ。(2001:群馬)

9.中学年の国語の授業でスピーチをすることになった。次の2点において、どのように指導すべきか留意点を述べよ。
 (1)原稿を書くとき
 (2)スピーチをするとき
(2001:群馬)

10.新学習指導要領では、言語で伝え合う力の育成を重視している。この「伝え合う力」を高めるために、「私たちの学校を紹介しよう」という作文教材において、あなたはどのような指導をするか、簡潔に書け。(2002:石川)

トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ

11.国語において、自分の思いを相手に正しく伝える力を養うために、あなたは日頃からどのような指導を取り入れるか。具体的に述べよ。(2001:石川)

12.詩、スピーチ、書写のそれぞれについて、指導のポイントを述べよ。(2002:大阪)

13.次の詩を読んで、6年生に対してどのような学習を行うか答えよ。
  タンポポを見つけた。
  タンポポの綿毛を吹くと、散らばって飛んでいった。
  それぞれに名前があるんだ。
  おーいポポンタ、おーい、タンポポ、おーいポタポン、どこへいくのだろう。
(2001:大阪)

14.淀川の毛門にある蕪村の句碑を小学5年生に解説する解説文を作成せよ。(2001:大阪) 

15.第3・4学年の児童に読書に興味を持たせるためには、どのようにしたらよいか。(2002:島根)

16.次の詩に表れている『よさ』に着目した評価を3つ書け。
 ホットミルク(小学校1年生の作品/川崎洋『子どもの詩』より)
   ぼくがコアラのときは
   お母さんは木
   ぼくがペンギンのときは
   お母さんは氷
   ぼくがネコのときは
   お母さんはホットミルクだよ
(2002:岡山)

17.国語において、文語調の音読を重視するねらいはどのようなところにあるか。(2001:岡山)

18.「話すこと・聞くこと」について、課題を1つあげ、その指導の手立てを述べよ。(2001:岡山)

19.第1学年の児童が「休みの日」について書いた作文である。返却する際、第1学年の「書くこと」を踏まえて具体的に返事を書け。
 「しゃぼんだまとばしたよ」
 しゃぼんだまとばしたよ。おかあさんといっしょにしゃぼんえきをつくったよ。みずのなかにせんざいをすこしいれてぐるぐるかきまわしたよ。あわがぶくぶくたったよ。ストローをさがしたよ。しょっきだなのひきだしにはいっていたよ。あかとしろのストローをとったよ。ぼくがあかでおとうとがしろだったよ。しゃぼんだまつくったよ。おおきいのができたよ。おとうとはちいさかったのでぼくのあかのストローとかえてあげたよ。(2002:広島)

20.読書活動を楽しくするためには、どのような学習活動が考えられるか。(2001:広島)

トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ

21.児童が礼状を書く上で、押さえておくことは何か。2つ述べよ。(2002:香川)

22.国語において、見学に行き取材したものをまとめるのに、指導する順序を考え、適切な言葉を入れよ。
@

A

B

C
(2001:香川)

23.「A.話すこと・聞くこと」の言語活動の例を、第1・2学年、第3・4学年、第5・6学年についてそれぞれ1例ずつあげよ。また、自分の考えた言語活動例を述べよ。(2001:福岡)

24.第3学年及び第4学年の「B.書くこと」の指導を効果的に行うために、あなたならどのような指導を行うか。2つ書け。(2002:宮崎)

25.作文の書き方(テーマ選択〜完成)の指導法について200字程度で答えよ。(2002:沖縄)

26.次の分は小学校1年生の書いた作文の中の一文である。
   きのうあさがおの目が出ました。
 漢字を習ったばかりの児童はこのような間違いをする場合がある。漢字の意味を理解させるためにはどのように指導すればよいか。2つ答えよ。
(2001:島根)

27.読書に親しむ態度を育てるために担任としてどう実践していくか答えよ。  (2001:島根) 



トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ