小学校全科指導法過去問

すずかさんより提供していただきました

た い い く   Aug.12,2002

申し訳ありませんが、解答を示すことができません。みなさまの健闘を期待しております。
浩@管理人

トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ

1.中学年において、人々の健康や安全についての学習をする際、体験や実験・見学・調査を通してどのような指導を行うか、具体的に3つあげよ。(2002:北海道)

2.第3・4学年で「保健」領域が設けられるようになった理由を述べよ。(2001:青森・宮崎)

3.「保健」は第何学年から指導するか。また、第6学年で指導する具体的な内容をあげよ。(2001:秋田)

4.次の場合の応急処置法を答えよ。
@鼻血
Aやけど
(2001:秋田)

5.ナイフで指先を長さ1cm、深さ2mmほど切ってしまった。このとき、その場でできる応急処置を2つあげよ。(2001:福島)

6.小学校5・6年生から学んでいた保健の領域を、小学校3年生から学ぶようになった。その理由を2つあげよ。(2001:群馬)

7.「保健」の指導開始学年はどの学年か答えよ。(2001:東京)

8.生活習慣病について、簡潔に説明せよ。(2001:新潟)

9.保健の授業で生活習慣病について取り上げたい。あなたが生活習慣病の中で取り上げたいものを1つあげ、児童に指導したい内容を3つ書け。(2002:三重)

10.次の時の応急処置の仕方を説明せよ。
@鼻血が出たとき
Aつき指をしたとき
B頭を打ったとき
C打撲をしたとき
(2002:岡山)

トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ

11.自分の成長について学ぶ単元で、A子は歩き始めたころに履いていた靴を持ってきた。この靴を手がかりに、A子に自分の成長の喜びを味わわせるため、あなたは、担任としてどのような助言をするか、2つ書け。(2001:新潟)

12.生活習慣病とは何か。また、その予防方法を答えよ。(2001:岡山)

13.第3・4学年から保健領域が指導されるようになった理由、背景を述べよ。(2002:広島)

14.第5・6学年の「保健」の中で「心の悩みと不安」への対処の仕方について理解させるにはどのような方法をとればよいか。具体的に書け。(2001:広島)

トップページへ           小学校全科過去問・表紙へ  浩の教室・トップページへ