ゼファー750−新々嫁号
〜ゼハゼハデンセツ〜

ダハ〜、ゼハ〜


▲ついにわが嫁もナナハン乗りに!

ゼハ嫁へのプチ整備指導  −zephyr750−
第 7 章

うわわ、ほとんど残量のないリアブレーキパッド。今回はこのパッドの交換です。写真を作業工程の最初から撮っていなかったので、途中からのアップになります。この作業は大晦日に実施しました。風がものすごく強く吹きすさぶ中、作業はなんと、ワタクシひとり…「さむいからやっといて」 by ゼハ嫁
もう一気に、キャリパーサポートボルトをはずし、パッドをとったところまで作業は進んでいます。乗り倒されているこのゼハ、サイレンサーをご覧になればわかるように、めちゃくちゃキタネー。ゼハ嫁よ、練習に行くのはいいが、洗車もシテヤレヨ・・・
キャリパーのアップ。カナーリ、キタネー。まあ、なんとか掃除してやろう。よくみると、異型ポッドなんだよね。それにしても、ジムカーナをやっているからか、ゼハ嫁、リアのパッドの交換がはやいよ。年に3回も代えるか?
この蛇腹の部分を押す形でキャリパーをはずすんですが、これが結構、力技。最後はマイナスドライバーでグリグリします。内側のパッドはポロッとすぐにはずれるんですけどね。
これがとりはずしたパッド。残量1mm。「なんかおかしいから代えてくれ」 by ゼハ嫁。乗ってて怖くないのか!いや、残量が少ないということに気付くこと自体がすばらしいというべきか。いい感覚だな。
なぜかワタクシが買った赤パッド。定価は3800円+消費税で、3990円ですが、売値は3590円。「ま〜、出しといてや。かたいこというな〜」 by ゼハ嫁。おごりなのか…
作業中の一枚。さむいっす。
これが新旧比較写真。「赤だから減った量がわかりやすいだろうね〜」とはゼハ嫁のお言葉。そうそう、今後は定期的にちゃんとチェックしてね。
ぜんぜん残量がないのがわかる…
こちらの写真をみれば一目瞭然。さすが、使い切っています。
で、装着〜
こんな感じでつけます。これ、押さえ金の位置、あってるんかな。
ま、こういう感じで赤です。
はい、ディスクにはめまして、とりつけ終了〜
こんな感じですね。
ぐふふふ。あたらしいパッドだぁ〜 by ゼハ嫁。
Jan.1, 2008
ダハ〜、ゼハ〜
なんと、1年ぶりの更新となりました。昨年と同じ言葉になりますな。「みなさま、今年もよろしくね。コケないように乗りま〜す」。この、昨年の言葉に追加あり、「今年はNSF100でもがんばるっす!!」by ゼハ嫁。

戻る ダハ〜 ゼハゼハデンセツのトップページに戻る 次へ ダハ〜

ZXRのページへ

www.liberalarts.cc 浩の教室