わが愛車
kawasaki ZXR400
整備中の写真2
あ〜あ、やっちゃいました。
(写真をクリックすると拡大します)
これは、これは。うちの嫁はん、やってくれました。Uターンの練習中に、「握りゴケ」しちゃいました。プンスカプン。93年式ですから、相当ゴムも劣化していたのでしょう。テープで補強していたのですが、無意味でした。取り寄せた部品が届きましたので、つけ換えます。
パッきりいってます。こけるとウインカーが中に押し込まれますね。それでだいたいはセーフです。今回は経年劣化が手伝って、ご覧の通りです。
これは交換しか手がない・・・
(写真をクリックすると拡大します)
ふぅ。 右サイドカウルにも小傷が・・・これはブルーのシール貼りなおしで修正するしかないでしょう。カワサキから取り寄せるかどうか、あるいは、ペイントしようかな。
上から見たところです。この三角スペースには、最後にカバーを付けます。
取り付けにガタがきています。
ゴム製品チェックは、おはやめに。 ウインカーを取りはずしました。
分解します。手前のフックは、ヘッドランプケーブルとウインカーケーブルをとめておくものです。5つ下の写真をみればわかります。
ここの錆はもういいでしょう。
丁寧に拭きます。 ウインカーを取り外したあとは、CRCで清掃します。ワタクシは、カウルの汚れをいつもCRCで拭きとっています。
パックリ割れたゴム部(ゴムブーツというそうです)とその新品です。割れたほうの中に見える留め金は使います。
痛々しい・・・
でもよくもった方ですね。10年ですから。 新品を付け直します。この部分だけでなく、他のゴム使用部品も換えていったほうがいいかもしれませんね。ラジエーターホースを点検することにします。
付けてみました。レンズに割れがなかったのが救いです。
結局、2003年秋の転倒で割れました。
簡単な作業です。
(写真をクリックすると拡大します)
内側から左のように取り付けます。ヘッドランプケーブルの留め金が錆びついています。次回ブラッシングを忘れないようにします。
元どおりになりました。ウインカーゴム部は500円もしなかったと覚えています。 これでよし!
ノーマルのマフラーです。 キレイになりました。作業後、CRCを使ってタンクとカウルを磨き上げました。それから各部の増し締めです。前から気になっていた左ミラーの取り付けネジを調整して終了です。・・・残念ながらこの件で、嫁はんが意気消沈してしまい、「CBRにかえる〜」としょげかえりました。足つき性は、女性ライダー共通の問題でしょう。カワサキほか、メーカーの方、シート高をなんとかして下さい。150cmの女性では、710mmが求められています!!それでもベタ足じゃないよ!ちなみにアメリカンなどは680mmがありますからね。
May 18,2003
 しょげかえりながらも我が嫁は、大型免許とってZX6Rに乗る!とのたまっております。
Nov.4,2003

   ZXRのページへ−整備中の写真の「もくじ」  

メール ⇒ kawasaki@liberalarts.cc

浩の教室・トップページへ