わが愛車
kawasaki ZXR400
整備中の写真23
奥にみえるのはオイルフィルター。オイル交換の後、シングルシートにいたしました。


これで2ケツとは、ほぼお別れです。あと2年をかぎりに、わが愛車ZXRは車検をとらないことに決めました。やはり2台の車検は費用的にキビシイ。交換前のショットを一枚掲げます。
これです、これ


もう一枚。
シングルシート化には、当然ながら400Rのシートと、シートカウルサポートが必要となります。400に使用しているカウルフィットサポートでは、シートカウルの取り付けが無理ですね。

(写真をクリックすると拡大します)


ということで、400に使用しているカウルフィットサポートを取りはずします。ついでにリアフェンダー付着の泥を落しました。
リアショックリザーバタンクも、一時、取りはずします。


(写真をクリックすると拡大します)

テールライトもとって・・・フェンダーもひっこぬきました・・・
シートカウルサポートの比較です。一目瞭然、キーセットがないですね。ところで400R用のサポートには、リアショックリザーバタンク取り付け用のボルト穴があるのですけれど、活用できないのです。400Rのショックとリザーバタンクを結ぶリードの長さに応じ、ボルト穴の位置が設定されているのはわかります。それが通常設定なのですから。このリードの長さがオーリンズの場合短くて、リザーバタンクをOEMのように設置することができないのです。オーリンズさんも、このあたりを考えて、リプレイスキットを販売してくださればいいのですけどねえ。

(写真をクリックすると拡大します)


(写真をクリックすると拡大します)
無事、換装しました。
そして、フェンダーとテールライトを元に戻して…


左の状態が、下のような状態になりました。
ちなみに、シングルシートカウルの取りつけに関し、ひとつ問題がありましたので報告いたします。それは、通常L型なら、タンク下の突起受けにカウルを噛ませて装着しますが、Rのシートはそうではないということです。ここもボルト止めになっています。したがって、シングルシート化によって、タンク下を止めていません。しかし走行に問題があるわけではありませんし、「カウルがはずれるぅ〜」というわけでもありません。大丈夫です。シングルシート化してから、それでなくても積載量が少ないのに、まったくなくなりました。もう、街乗りはシンドイです。ウエストポーチをサイドにまわしてつけなければなりませんし。愛すべきZXRですが、これに乗ってツーリングは、やめた、や〜めた〜。
Oct.28,2004

(写真をクリックすると拡大します)

おまけ:整備中の写真22の補逸です。チェーンとリアスプロケも交換してます。スプロケはサンスターです。肉抜きがすごいです。
おまけのおまけ:もくじを「zxr-0.html」にだけ表示することにしました。ページ数が少ないときはよかったですが、こう増えると、あんまり意味がないように思ったからです。

   ZXRのページへ−整備中の写真の「もくじ」  

メール ⇒ kawasaki@liberalarts.cc

www.liberalarts.cc 浩の教室